【国境の町】コッコンのアクセスと観光情報:カジノと治安、街の様子は?[2018年]

カンボジアとタイとの国境沿いにある街コッコン。市内ではカジノリゾート、市外では雄大な自然と真逆の楽しみ方ができるんです。今回はコッコン市内の様子コッコンへの行き方を徹底紹介します!

コッコンとは

コッコンは、カンボジア西部のタイと国境を接するところに位置する人口およそ14万人の街です。国境付近ということもあって、タイから入国するならば立地的にとても観光しやすい場所になっています。2002年にはコッコン橋が開通したため、入国が非常に容易になりました。

↑コッコンの所在地です!

コッコン橋。長〜〜い!

コッコンは比較的暑すぎず過ごしやすい気候なのですが、季節には気をつけてください。コッコンへ行くなら、スコールで観光が妨げられる雨季ではなく、乾季の11〜3月頃がおすすめです。

街はカジノを中心としたエリアと市街に分かれている他、自然も豊かに残っています。

コッコン市内の様子

カジノがまばゆいコッコン中心部

コッコンの街の中心部、特にカジノリゾート近辺はとても近代的です。農村部を先に観光していたら、ここ本当にカンボジア?って思うかもしれません。タイでは違法であるカジノをするためにわざわざコットンまで来るタイ人も多いんだとか。コッコンは非常にタイとの国境が近いゆえのことですね。

カジノリゾートでセレブ気分♪

また、東南アジア旅行の際どうしても気になる治安ですが、コッコン(の中心部)は大丈夫。カジノが建っている=リゾート地ということで、中心部はとても治安がいいです。

街の外には国立公園!

見渡す限りのマングローブ林。壮大です。

ここまでコッコンがいかに発展しているかを書きましたが、これは中心部の話であって、少し離れると農村や自然が目に飛び込んできます。バスなどに少し揺られると、国立公園にも指定されている雄大なマングローブ林が見えてきます。

海へと流れ込むコッコン川。

また海と川が交わるコッコン川では淡水魚、海水魚のいずれをも釣ることができます。このように、コッコンは自然も楽しめる街なのです。

コッコンへの行き方

カンボジア・タイの主な都市からコッコンへの行き方をまとめました!

一目瞭然!コッコンへの料金と所要時間!

出発場所料金所要時間
プノンペンバス:9ドル(1000円)バス:4〜5時間
バンコクトゥクトゥク&バス:11ド(1200円)トゥクトゥク&バス:8時間
シアヌークビルバス:11ドル(1200円)バス:4時間

プノンペンからコッコンへ

まずはプノンペンからコッコンへの行き方ですが、バスが1日1便運行されています。出発するのは朝方なので寝坊には気をつけないといけませんね(笑)(所要時間:4,5時間 料金:9ドル(1000円)

バンコクからコッコンへ

バンコクからコッコンへ行くためには、まずバンコクのエカマイバスターミナルでトラート行きのバスに乗ってください。

↑エカマイバスターミナルはこちら!

トラートに着いたらタイの国境沿いの町トラート行きのバスに乗り換え、トラートの検問所で国境を越えましょう。カンボジアに入国したら、トゥクトゥクやバイクタクシーなどでコッコン市街地へ移動です!所要時間:8時間 料金:10ドル(1200円)

目的地はシアヌークビルでコッコンはシアヌークビルへ行く途中に通るだけ、という人も多いはず。そんな人はその都度バスのチケットを買うよりも、バンコクでシアヌークビルまでの通しチケットを買うのがオススメですよ!

シアヌークビルからコッコンへ

シアヌークビルからはバスが運行しています。基本的にバス停はなく、現地でチケットを買ったバス会社から出発するという形になります。宿泊するホテルを伝えておけばトゥクトゥクで迎えに来てくれる場合もあります。(所要時間4時間 料金:10ドル(1200円)

まとめ

いかがでしたか。コッコンは、カンボジアとタイのどちらも旅行する方にはぜひ訪れて欲しい街です。ただし、くれぐれもカジノで旅費を溶かした・・・なんてことにはならないようにしてくださいね(笑)