MENU

【完全版】シェムリアップへの行き方:飛行機・バス・船それぞれを簡単解説![2018年]

アンコールワットに行きたい!でも、、、アンコールワットのあるシェムリアップまで、どうやって行けばいいの?」

そんな人のために、今回、日本やカンボジア周辺都市からシェムリアップへの行き方をまとめてみました!参考にして、カンボジア旅行を楽しんでください!

※シェムリアップでの観光については、「【完全版】シェムリアップで必ず行きたい観光名所18選を徹底紹介[2018年]」を参考にしてください!

日本から行く場合

まず結論から言って、日本からシェムリアップへの直行便は運行していません。

そのため、日本からシェムリアップへ行くには、

日本(成田空港)→カンボジア(プノンペン空港)→シェムリアップor日本(成田空港)→第3国(韓国・中国・タイなど)→シェムリアップ

のルートを取ることになります。

前者のルートは全日空(ANA)を利用するため、値段が比較的高額になりますが、飛行機を乗り継ぐ手間がなくお手軽です。
逆に後者のルートでは飛行機を乗り継ぐ必要がありますが、グッと値段を抑えることができます。具体的には、2018年3月現在、成田ープノンペン直行便の往復航空券が184000円、日本ー第3国ーシェムリアップの往復航空券が12万円〜14万円となっています(DeNA TRAVELより)。

カンボジア国内から行く場合

カンボジア国内からシェムリアップへのアクセスには、バス・バン・飛行機・船・レンタカーの5種類があります。

バス

プノンペン、バッタンバン、ポイペトなどカンボジアの多くの都市から利用できます。

バスの魅力はなんと言ってもその安さ。

例えば、飛行機でプノンペンーシェムリアップ間を移動しようとすると、最低でも20ドルはしますが、バスならたったの5ドルで済むんです!ただし、移動時間はバスの方がかかるので、時間がないなら飛行機に乗りましょう。

バスから見る風景も楽しみの一つ

バン

車の上は疲れますね…

バスより数百円、料金がかかりますが、早く到着できます。ただしバスに比べて車内が狭いので、乗り心地は多少劣ってしまうようです。

国内線

カンボジア・アンコール航空(プノンペンーシェムリアップ間およびシアヌークビル ーシェムリアップ間を運行)やバサカ航空(プノンペンーシェムリアップ間を運行)がオススメです。

他にカンボジア・バイヨン航空という航空会社もシェムリアップ行きの路線を就航していますが、安全性に不安があるので、避けたほうが無難でしょう。

飛行機を使えばかなり早く移動することができるので(プノンペンーシェムリアップ間だと、搭乗時間は30〜45分)、旅程がキツキツの人には助かりますね!

船でシェムリアップへ行くのは、マイナーな方法ですが、旅行通になった気分になれますよ!笑

高速船がプノンペンーシェムリアップ 間とバッタンバンーシェムリアップ間で運行しているので、これらの都市からシェムリアップへ移動するなら、船を使ってはどうでししょうか。

船に乗っている間、東南アジア最大の湖、トンレ・サップ湖の美しい景色を堪能することができますよ!

水上生活者が世界一なことで有名です。

ここでの生活、楽しそうですね笑

レンタカー

レンタカーには二種類あり、車だけ借りて運転は自分でするものドライバーも雇って運転してもらうものがあります。自分で運転する人を利用するときは、

国際免許証を持っている
長距離を運転する(注)

の2点を確認しましょう。

注)シェムリアップはプノンペンから300キロ、バッタンバンから160キロほど離れているので、運転で疲れることが予想されます。

国際運転免許証

レンタカーの良さは、ズバリ旅の自由度が格段に高いことでしょう。料金はだいぶ高くなるし(一番安い車種で30〜40ドルほど)、自分で運転するのも大変ですが、現地の人との交流など、かけがえのない経験ができるはずです。

もしかして、こんな経験も?笑

まとめ

いかがでしたか。

シェムリアップへのアクセスはこれでバッチリですね!

SHARE