MENU

【インレー湖への行き方】ヤンゴン、バガン、マンダレーからのアクセスを簡単解説!2018年

ミャンマーの中でも特に、独特の文化をもつ民族や高原に広がる美しい湖で知られるインレー湖。今回はそんなインレー湖へ行く方法をヤンゴン、バガン、マンダレーと出発地別に解説した上で、最後にインレー湖の駅や空港から市内(ニャウンシュエ)までの行き方を紹介したいと思います。

ヤンゴンからインレー湖への行き方

ヤンゴンからインレー湖へは、飛行機、鉄道、バスの3つの手段で行くことができます。

飛行機で行く場合は、ヤンゴン空港からヘーホー空港へ直行便が毎日数本出ており、所要時間はおよそ1時間くらいで、料金は150ドル前後だと考えておきましょう。

↑ヤンゴン空港の国内線ターミナル

鉄道で行く場合はヤンゴンを17:00にでるマンダレー行きの列車に乗ります。翌朝4:48にターズィ(ターズィの記事はこちら)に着くので、そこからシュエナウン行きの列車に乗り換えます。

↑ミャンマーの列車の様子

ヤンゴンから合わせて所要時間はちょうど24時間程です。料金はアッパークラスに乗ったとして1万3000Kだと考えておきましょう。

また、バスで行く場合は非常にシンプルです。ヤンゴンのアング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション(下の地図参考)からタウンチー行きバス(18時発と19時発がある)に乗り、シュエニャウン・ジャンクションで下車します。

アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション

↑夜の様子

所要は約10時間ほどで、料金は最安で1万K程です(料金はバス会社によって違うので現地で安いものを探しましょう)。

バガンからインレー湖への行き方

バガンからインレー湖へは、飛行機またはバスで行くことになります。

飛行機は数社が毎日運航しており、直行便なら30~40分で行くことができます(マンダレー経由の便もありますが無駄に時間がかかるのでオススメはしません)。料金は時期によって変わりますが、だいたい100ドル前後だと考えておけば大丈夫です。

バガンの空港

バスで行く場合はタウンジーに乗れば所要約9時間ほどでシュエナウンのバスターミナルに着きます(注*ニャウンシュエではない。ニャウンシュエまでの行き方は後述)。料金は15000K程です。本数が少なく埋まりやすいので早めに予約するとよいでしょう。

長距離バスの様子

マンダレーからインレー湖への行き方

マンダレーからインレー湖へも、飛行機、鉄道、バスの3つの手段で行くことができます。

飛行機で行く場合はだいたい60〜70ドルくらいでどこかしらの会社が毎日運行しています。所要時間は30分くらいで、すぐ着きます。

マンダレー空港の様子

鉄道で行く場合は、ヤンゴン行きに乗り、ターズィでシュエニャウン行きに乗り換えましょう。ターズィまでアッパークラス2950K、ファーストクラス1700K、オーディナリークラス1300Kです。乗り継ぎが面倒なので、ターズィを観光しないならあまりおすすめはししません。

↑マンダレー駅(かっこいい…)

↑ミャンマーの長距離列車はみんなこれです。

バスで行く場合は長距離バスターミナルからタウンジー行きに乗り、シュエニャウンでおりましょう。この方法が最も簡単かと思われます。料金は1万Kですが、VIPを利用するあるいはシェアミニバンに乗る場合は1万2500Kです。

マンダレーのバスターミナルはここ↓

マンダレーのバスターミナル外観

拠点となる街ニャウンシュエ

↑ニャウンシュエの様子

インレー湖を観光しに行く際にその拠点となる街がニャウンシュエです。ニャウンシュエはインレー湖からみて2〜3kmほど北にあり、旅行者向けにホテルやゲストハウスが集まっています。

↑ニャウンシュエのホテル

しかし、他の都市から飛行機や鉄道でインレー湖に来る場合、通常直接ニャウンシュエに入ることはありません。インレー湖をに最も近いヘーホー空港はインレー湖のやや北西にあり、長距離バスもお隣の町シュエニャウンまでしかきません。

それでは、へーホー空港及びシュエニャウンからニャウンシュエへはそれぞれどうやって行けば良いのでしょうか。

へーホー空港からニャウンシュエへの行き方

↑晴れた日のヘーホー空港

へーホー空港からニャウンシュエへは、タクシーで行く必要があり、20〜30分程です。料金は3万K程度が妥当な金額ですが、値段をふっかけて来るドライバーもいるので、予約したホテルに空港まで迎えにきてもらうと安心です。

シュエニャウンからニャウンシュエまでの行き方

鉄道でやってきた場合、ニャウンシュエに最も近いのはシュエナウン駅です。

シュエナウン駅

シュエナウン駅からニャウンシュエまでは、市場前から発着しているピックアップを利用すると1時間くらいで着くことができます。

バスでシュエナウンまで行く場合は降りる場所からピックアップ乗り場までの行き方が少し複雑なので、タクシーを拾ってニャウンシュエを目指します。相場は8000Kくらいです。もし運よく三輪タクシーを見つけた場合は、相場は2000Kくらいなのでそれに乗るとよいでしょう。

インレー湖への行き方に関する紹介は以上です!インレー湖の観光に関しては、当ブログの
カックー遺跡が有名なインレー湖の観光を語り尽くしてみた
で詳しく開設していますのでそちらもぜひ参考にしてみて下さい!

SHARE