【徹底紹介】ビーチが美しいチャウンターの観光とヤンゴンからの行き方を簡単解説

ヤンゴンから最も近いビーチリゾートとして、国内の家族連れにも外国からの観光客にも人気の高い町、チャウンター。今回はそんなチャウンターのビーチの様子と、ヤンゴンからのアクセスについて紹介していきたいと思います!

ヤンゴンから最も近いビーチリゾート『チャウンター(Chaungtha)』とは

↑チャウンターのビーチ

ヤンゴンのおよそ150km西方に位置する町、チャウンターは、ベンガル湾に臨む美しいビーチが有名で、ヤンゴンから最も近いリゾート地として国内外から人気を集めています。浜辺のすなは粒が小さいため足触りが柔らかく、遠浅になった青い海と熱帯風のヤシの木が美しい風景を織りなすまさに南国のリゾート地です。現地でのシーズンは10〜4月で、ミャンマー各地からか家族連れのバカンス客が訪れます。

↑シーズン中のチャウンター

ヤンゴンからチャウンター・ビーチへの行き方

ヤンゴンからチャウンター・ビーチへは、ダゴン・アヤー・ハイウェイ・バス・ステーション(↓地図)から直行バスが一日二本出ており、6:00と6:30発で所要時間は約6時間、料金は7000Kです。シーズン中は市の中心部の長距離バスチケット売り場から20:30、21:00発のものもあり、料金は1万Kです。それでも席が埋まってしまう場合が多いので、シーズン中の予約は早めに済ませておいたほうが良いでしょう。

↑ダゴン・アヤー・ハイウェイ・バス・ステーション

ミャンマーでは日本の中古バスが使われていることが多いです

パテインからチャウンター・ビーチへの行き方

ヤンゴンとチャウンターのちょうど直線上、チャウンターから東へ約40km(ヤンゴンから西に約100km)のところに位置するのが、傘作りで有名な町、パテインです。パテインからチャウンターまでは市街にあるチャウンター行きバス乗り場から1日6本の直行バスが出ており、所要は約3時間で料金は4000Kです。

傘が名産のパテイン

(☆パテインの観光に関しては【徹底紹介】傘づくりで有名なパテインの観光名所ベスト7とヤンゴンからのアクセスを簡単に解説!で紹介していますのでそちらを参考にしてみてください!☆)

チャウンター・ビーチを楽しもう!

チャウンターのビーチでは、果てしなく青い空と果てしなく青い海が遥か彼方でぶつかっている様子を一望できる最高の眺めに癒されると同時に、振り返れば熱帯風にヤシの木が厳然と連なり、さらにその脇には採れたて新鮮な海の幸を堪能できるシーフードレストランが立ち並んでいます。

↑チャウンター・ビーチのシンボル

熱帯風のヤシの木が生えています

牛が歩いていますね…

新鮮な海の幸♪

シーフード料理もミャンマー風です

ビーチは遠浅のためシュノーケリングに適しており、近くの小島では本格的に珊瑚礁を鑑賞したり、家族で軽い海水浴を楽しんだりすることができます。沖にはテピュー島が見えます。

↑シュノーケリングが盛んです

↑地元の若者

↑美しいテピュー島の様子

〜まとめ〜
いかがだったでしょうか。ヤンゴンから最も近い、南国のリゾート地チャウンター。皆さんも是非、機会があったら行ってみて下さい!