【徹底検証】ヤンゴンのランク別ホテル事情と、レストラン/屋台/安食堂の様子[2018年]

「ヤンゴンに旅行に行こう!」と決めた全ての人々へ問います。「旅行先のホテルはどう選びますか?」「食事はどこで食べますか?」今回はそんな、ヤンゴンのホテル事情と食事事情について、徹底解説していきます。ぜひ一読して参考にしてみてください!

ヤンゴンのホテル事情

ヤンゴンのホテル事情(全般)

早速紹介…といきたいところですが、ホテルといっても高級ホテルから安いホテルまで様々で、金額にも差があります。例えば、高級ホテルの一泊の相場は50000円で、並のホテルの相場は6000円程度です。

この値段、どう思いますか?「案外、東京と変わんないな」「物価が安いんじゃなかったのか(怒)!」などと思う人が多いはずです。

それもそのはず、ヤンゴンは世界中のビジネスマンが滞在する都市で、需要に対してホテルの室数が間に合っていないので、それなりの宿泊代がかかるのです。

経済発展著しく、街にもビジネスマンは多いです。

宿泊代がそれなりにかかるとなれば、ホテル選びが重要になってきます。ここからは、各ホテルの施設、ネット環境について紹介していきます。

高級ホテル事情

外観も豪華になっています。

一泊に10000円以上かかるホテルは高級ホテルと位置づけてよいでしょう。こうしたホテルにはネット環境、浴室、食事、アメニティ類全てにおいて充実した設備が整っています。「しっかりリフレッシュしたい!」という人におススメです!

高層階に泊まれば、最高の景色も見れるかも!?

中級ホテル事情

最も多くの人が使うのが、このランクのホテルではないでしょうか。中級ホテルといっても、先ほどの高級ホテル同様、wifiやテレビなどの施設は充実しています。(一泊5000円程度)

そんな中級ホテルですが、一つだけ注意点があります!

それはビジネス客の利用が多いため、当日ホテルに行っても空き室がないというケースが多いことです。行き当たりばったりの旅行も楽しいですが、ホテルは要予約を。

ゲストハウス事情

お金を節約したい大学生やバックパッカーには大人気のゲストハウスですが、なんと宿泊代は、一泊平均1000円!さらに、他国の人々とも交流できるのもその人気の理由の一つです。

共用スペースはいつも賑やかです。

しかし、デメリットもあります。代表的なものをあげると、浴室やトイレが不衛生、盗難の危険、事前の予約ができないの3点でしょうか。何も知らずにゲストハウスに宿泊して、痛い目にあうこともありますので、旅行の目的に合わせて選ぶようにしましょう。

室内の状態を確認するように!

中級ホテル以下ではあり得ることですが、トイレが流れない、室内のwifiが遅いなど、教えられた設備と、実際の設備が違っていることがあります。宿泊代を支払う前に、ロビーでスタッフの人とコミュニケーションをとって、室内を見せてもらうなどの対策をしましょう。

ヤンゴンのレストラン事情

屋台の様子

せっかくミャンマーに旅行するなら、一度は屋台でご飯を食べたいですよね。そんな屋台ですが、ビュッフェ形式のものが多く、席で代金を支払います。米類から麺類までいろいろな食べ物が揃っていて、いくつか屋台を回ってみるのも楽しいです!

ミャンマー料理

お手頃な値段で満腹になれます。

ただ、一つだけ気を付けてほしいことがあります。それは、屋台の衛生状態です。調理に綺麗ではない水を使用していることもザラにあるのは、理解しておいてください。

現地の人も利用しています。

レストラン全般

突然ですが問題です。「ミャンマーに接している国」を挙げてみてください。

正解は「中国、インド、タイ、ラオス、バングラデシュ」です。ミャンマーは近隣国との交流が盛んで、国内ではミャンマー料理だけではなく、中華、カレー、麺類などいろいろな種類の料理を楽しむことができます!

屋台に比べて、衛生面も安全です。

高級ホテル内

ミャンマー料理、インド料理、中華、どれをとってもミャンマー国内では最高級のものを楽しめます。元々の食事代に加え、チップ代も必要なので、まさに贅沢の極みです。

日本料理レストラン

店内も日本風に作られています。

旅行中に「日本が恋しくなった…」となったときも心配いりません!ヤンゴンは、多くの日本料理レストランがあります。代表的なものは寿司、そば、居酒屋などでしょうか。旅先で日本が恋しくなったら、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

19番通り

夜になると人が集まってきます。

ヤンゴン名物、夜の19番通りです。串焼きバーべキューとビールを味わえるレストランや屋台が19番通り沿いに並び、観光客にとっては外せない観光地になっています!

一日の締めはビールと串焼きで…(笑)

いかがでしたか。自分の予算にあったホテルを選んで、美味しいものをたくさん食べましょう!