MENU

【気分最高!】シンガポールの『リバークルーズ』:チケット売り場、乗り場、料金、営業時間は?リバータクシーも!

シンガポールのランドマークをいつもと違った角度から堪能できるのが、このリバークルーズ 。ちょっと通な楽しみ方ですが、ぜひたくさんの観光客に体験して欲しいオススメツアーなんです。

今回はそんなリバークルーズのチケット売り場、料金、流れ、そしてお得なリバータクシーなどについて徹底紹介します!

リバークルーズとは

リバークルーズはロバートソン・キーエリアからマリーナベイエリアまでを一周するツアーです。クラーク・キーやマーライオン、マリーナエリアの高層ビルなど名所の数々をゆったりと観光できるおすすめレジャーなんです。

ちなみに、「クルーズ」と聞いてイメージするような豪華な船に乗るのではなく、荷物運搬に使われていたバムボートという木造船に乗り込みます。船に乗り込む時点からムードたっぷりですね。

また、ロバートソン・キーからマリーナベイまでを往復すること、コース上のどこでも乗り降りできることから観光の足としても便利です。

リバークルーズの基本情報

現在クルーズを運航しているのは「シンガポール・リバー・クルーズ」社と「ウォーター・B」社の2社です。どちらも料金とルートは同じで、チケット売り場や乗り場が異なります。

ただし、シンガポール・リバー・クルーズ社はマリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーを鑑賞するレーザーショー・クルーズを運航しています。レーザーショー・クルーズについてはこちらをご覧ください(ページ下部へのリンクです)。

通常クルーズの詳細は以下の通りです。

シンガポール・リバー・クルーズの基本情報

・営業時間:9:00〜23:00、15分間隔で運航。最終便は22:30。

・休業日:なし

・通常クルーズ料金:大人$25、子供(3〜12歳)$15

・観光所要時間:約40分

・問い合わせ電話:+65 6336-6111

・公式サイト:www.rivercruise.com.sg

ウォーター・Bの基本情報

・営業時間:8:00〜22:00 (月〜金)、9:00〜22:00(土日祝)。20〜25分間隔で運航

・休業日・料金・観光所要時間:同上

・問い合わせ電話:+65 6509-8998

・公式サイト:www.waterb.com.sg

チケット売り場・乗り場はどこ?

リバークルーズはチケット売り場がボート乗り場を兼ねています。予約は不要なので、好きな乗り場に行きチケットを購入して乗り込む、という流れになります。なおチケット売り場は現金払いにのみ対応しておりクレジット払いができないので注意してください。

シンガポール・リバー・クルーズのボート乗り場は

  • ロバートソン(ROBELTSON QUAY)
  • リバーポイント前(READ BRIDGE)
  • クラークキー(CLARKE QUAY)
  • ボートキー(BOAT QUAY)
  • フラトンホテル前(FULLERTON)
  • エスプラネード前(ESPLANADE)
  • マーライオンパーク(MERLION PARK)
  • マリーナベイサンズ前(BAYFRONT SOUTH)
  • 観覧車前(PROMENADE)

の9ヶ所です。

乗り場を示したイラストです。

ウォーターBのボート乗り場は

  • キム・セン(Kim Seng)
  • ハブ・ロック(Havelock)
  • フォート・カニング(Fort canning)
  • ユー・トン・セン(Eu Tong Sen)
  • ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)
  • ベイフロント・ノース(Bayfront North)

の6ヶ所です。

↑乗り場一覧です(乗り場は英語でKioskと言います)。

ちなみに、どこから乗ってどこから降りても料金は一律大人$25、子供(3〜12歳)$15となっています。

割引でお得にリバークルーズ!

工事中です。しばらくお待ちください。

クルーズの流れ

それではリバークルーズの流れをご紹介します。リバーポイント前で乗り込みマリーナ・ベイ・サンズ前で降りる、というプランでお送りします。

コロニアル建築を堪能♪

最初の見どころはボート・キーやクラーク・キーエリアのコロニアル建築です。

カラフルでおしゃれな建物が川岸に並んでいるので、その美しさを堪能してください♪

マーライオンの迫力にビックリ!

さらに下っていくとマーライオン像の脇を通過します。船から見上げるマーライオンは地上からとはまた違った印象で、迫力が増して良いですよ。

正面から見るマーライオンはクルーズ限定のレア物!

やっぱりすごいマリーナ・ベイ・サンズ

57階建、高さ200メートルもの大きさを誇るマリーナ・ベイ・サンズは迫力満点。間近から見上げるとその大きさが一層強調され、感嘆のため息を漏らさずにはいられません。クルーズツアーの一番の目玉スポットと言えるでしょう。

ナイトクルーズも見逃せない!

基本情報のところでちらっと言いましたが、レーザーショー・クルーズもとってもオススメ。

マリーナ・ベイ・サンズで毎晩行われるレーザーショーと噴水ショーを、船の上という特等席で余すところなく鑑賞できるのはこのクルーズに参加した人の特権です。ショーを最も美しい形で堪能できると言っても過言ではありません!

船に乗り込むとまずドリンクが配られます。シンガポール・スリングとジュースから選べるのも嬉しいポイントです♪

乾杯していざ出発!

川辺のコロニアル建築群も昼間とは違った表情を見せ、日中クルーズした人も新たな発見があるでしょう。

ワクワクが止まりません!

そのまま川を下っていくとレトロなコロニアル建築群を抜け、高層ビルの森に入っていきます。

19世紀から21世紀までひとっ飛びしたタイムトラベラーになった気分。

高層ビルの迫力に圧倒されているうちに、マリーナエリアに到着します。

お待ちかねのレーザーショーは圧巻!

未来的なデザインのマリーナ・ベイ・サンズがカラフルなレーザーを発射している様子は、まるでSFの世界に来たかのような気分になっちゃいます。

宇宙船がビルに着陸したように見えます。

レーザーショーが終わったらクラーク・キーへ戻ります。

約1時間のツアーですが、今まで見たことのないような景色の連続なので、濃密な1時間が過ごせること間違いなしです!

レーザーショー・クルーズの詳細は以下の通りです。

・料金:大人$38、子供(3〜12歳)$22

・出発地:クラーク・キー乗り場(通常クルーズと異なり、ここでしか乗れないので注意!)

・出発時間:19:30、20:30

なお、出発時間の30分前ほどから並び始めるので時間に余裕を持ってチケット売り場に着くようにしてください。

リバータクシーでお得なツアー

もっと安くリバークルーズの雰囲気を楽しみたい!と言うあなたにはリバータクシーがオススメです。

リバータクシーはなんと$5でロバートソン・キーからマリーナ・ベイまでの川下りが楽しめちゃうんです!しかも、使用する船はリバークルーズと同じレトロなバムボート。リバークルーズと違って、タクシーは片道だけ(クルーズは往復します)ですが、十分満喫できることでしょう。

リバータクシーもクルーズと同じく2つの会社が運航しています。詳細は以下の通りです。

リバータクシーの基本情報

・営業時間:平日のみ、8:00-10:00 17:00-19:00、10分間隔で運航

・休業日:土日祝日

・通常クルーズ料金:大人子供一律$5

・観光所要時間:約20分

・チケット売り場・乗り場:両者ともリバークルーズのチケット売り場・乗り場と共通

注意して欲しいのが、リバータクシーは現金払い不可、ez-Linkカード決済にのみ対応している点です。リバークルーズ が現金払いのみ対応しているのとは全く逆なので気をつけてくださいね。

※ez-Linkカードとは日本で言うSuicaのようなチャージ式IC乗車カードです。

まとめ

いかがでしたか。

リバークルーズはシンガポール川沿いの観光名所を短時間で回るのにもうってつけ。時間がない人にもオススメです!シンガポール観光で外せないレジャーと言っても過言ではないので、ぜひ体験してみてくださいね。

SHARE