MENU

【バー・パブ】シンガポールのナイトライフ特集:人気のバー&パブ15選はここだ![2018年]

 

昼間の観光を終え、絶品の夜ご飯も食べました。でもこの1日を最高のモノにするには何か物足りない。。。

そんなあなたに必要なのは、ズバリ美しい夜景を見ながら飲むいっぱいの美味しいお酒です!

今回は、シンガポール旅行を〆るのにぴったりな夜のお店を15店ご紹介します!

シンガポールで絶対行きたいバー&パブ15選

1セラヴィCéLaVi

地上200メートル、マリーナ・ベイ・サンズのてっぺんから最高の夜景を見下ろせるのが、ここセラヴィです。鮮やかに輝く超高層ビルを見ながら飲むカクテルは格別の味ですね♪

エレベーターを降り、非日常に踏み入れましょう♪

クラブのようにワイワイ楽しむことも。

セラヴィはビールが14$(1100円)、カクテルが24$(2000円)からと、比較的リーズナブル。ただし、水・金・土曜日は入場料(ワンドリンク付き)が38$かかるので、それ以外の日に訪れるのがオススメです。また、18時からはドレスコードがあるのでショートパンツ・タンクトップなどは控えましょう。

とっておきのカクテルをゴクリ。

セラヴィの基本情報

・住所:1 Bayfront Avenue Marina Bay Sands | SkyPark at Marina Bay Sands Tower 3, Singapore 018971, Singapore

・電話番号:+65 6508 2188

・営業時間:12:00〜22:30

・公式サイト:https://jp.marinabaysands.com/entertainment/nightlife/nightclubs/ce-la-vi-club-lounge.html#seiPRlrQmweWyHGM.97

・アクセス:MRTベイフロント駅から徒歩3分、マリーナ・ベイ・サンズ屋上に出店。タワー3へ行き、専用の受付からエレベーターに乗る。

・場所

 

2スーパー・ロコ〜SuperLoco〜

メキシカンなカクテルとともにメキシコ料理をのんびり味わう、そんな心地よい体験ができるのが、メキシカンバー、スーパー・ロコ。

モヒートやコロナビールなど定番のメキシカン・ドリンクの他にも、テキーラベースのカクテルであるマルガリータも様々なバリエーションがそろっています。川沿いの気持ち良い風にふあれながらほろ酔い気分になっちゃいましょう♪

パインのマルガリータ。

各種フローズンドリンクも揃います。

レストランとしても人気があり、絶品料理ばかりです。

ちなみに夜には満席になるので、ちょっと早めの夕暮れ時から訪れるのがオススメです。

スーパー・ロコの基本情報

・住所:60 Robertson Quay, #01-13 THE QUAYSIDE, シンガポール 238252

・電話番号:+65 6235 8900

・営業時間:17:00〜0:00(土日は10:00〜15:30も開業)

・公式サイト:super-loco.com

・アクセス:MRTクラーク・キー駅から徒歩15分

・場所

 

3ギブソンGibson

ギブソンは「ディアジオ・ワールド・クラス2012シンガポール大会」の優勝者、江口(Aki Eguchi)さんがマネージャーを務めるバー。世界最大級のバーテンダーコンペティションで優勝した江口さんは、その独創的な発想でお客さんを楽しませてくれます。

バーテンダーのAki Eguchiさん

例えば、店名にもなっているギブソンというカクテル。カクテル・オニオンと呼ばれる玉ねぎの酢漬けをトッピングしたり、燻製のウズラの卵を添えたりと驚きの工夫がなされています。また、カクテルを別添えのスイカのシャーベットにかけて食べるビーチサイド・ボードウォークなども人気です。

ギブソン。

ビーチサイド・ボードウォーク。

燃えるカクテル、フレイミング・ショットも飲めちゃいます。

ちなみに全てのカクテルは一杯23$となっていますが、ハッピーアワーがあるので早めに訪れるとお得です♪また、人気店なので予約しておくのがオススメです。

ギブソンの基本情報

・住所:2nd Floor, 20 Bukit Pasoh Rd, シンガポール 089834

・電話番号:+65 9114 8385

・営業時間:18:00〜2:00

・定休日:日曜

・公式サイト:http://www.gibsonbar.sg/

・アクセス:MRTアウトラム・パーク駅から徒歩3分

・場所

 

4モンティMonti

モンティは未来的なデザインのドーム、フラトン・パビリオン内にあるモダン・イタリアン・レストランです。

レストランの料理は本格派で、イタリア人シェフによる素材を生かした丁寧な味付けが魅力的です。

屋上にはルーフトップバーがあり、マリーナ・ベイ・サンズを望む最高のロケーション。8時30分からはジャズバンドやDJによるライブミュージックも始まり、盛り上がりを見せます。絶景を楽しみながら飲むもよし、ライブを聴きながら飲むもよし。いろんな楽しみ方ができるスポットです。

ジャズバンドには名ミュージシャンばかりの豪華仕様!

ちょうどマリーナ・ベイ・サンズが一望できます。

外から見るとこんな感じ。未来的ですね〜

また、バータイムは人気なので予約がオススメです。

モンティの基本情報

・住所:82 Collyer Quay, Singapore 049327

・電話番号:+65 6535 0724

・営業時間:12:00~15:00 18:00~22:30

・公式サイト:http://www.monti.sg/

・ライブプログラム:https://www.facebook.com/MontiNights/

・アクセス:MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩5分

・場所

 

コラム〜夜の交通手段〜

間の観光の足となるMRTやバスには残念ながら終電、終バスが存在します。MRTは23:30〜24:00、バスは24:00ごろに最終便となることがほとんどです。

そのため、深夜までバーで飲み明かしたい、という人はタクシーを使うのがオススメです。深夜割増が発生してしまうこと、台数が昼間より少ないことなど難点はいくつかありますが、ホテルの目の前まで送ってもらえるのは何にも代えがたい便利さです♪

5ドラギストDruggists

ドラギスト(Druggist)とは薬剤師という意味。名前の由来は、ドラギストが入るビルに中国漢方薬協会も入居していることからだそう。年季が入っていながらもシンプルで落ち着いたたたずまいです。

ビールサーバーには23種類もの生ビールが揃っており、好みを伝えると店員さんがぴったりのものを選んでくれます。ビールは週替りなので何回訪れても飲んだことのないビールを飲めるというのも魅力的ですね♪

カウンターの黒板にはビールの銘柄がぎっしり書き込まれています。

美味しいビールで乾杯♪

おつまみは中華系・マレー系のアジアンテイストが強い料理が多く、価格もリーズナブル。どれもビールに合う絶品なので、つい飲みすぎちゃうかもしれません(笑)

プレートメニューもあります。

ドラギストの基本情報

・住所:119 Tyrwhitt Road, シンガポール 207547

・電話番号:+65 6341 5967

・営業時間:16:00~0:00(月〜木)

16:00~2:00(金・土)

14:00~22:00(日)

・公式サイト:https://www.facebook.com/DruggistsSG

・アクセス:MRTラベンダー駅から徒歩10分、MRTファーラー・パーク駅から徒歩15分

・場所

 

6スモーク&ミラーズ

昼間はカフェ、夜はバーと二つの顔を持つスモーク&ミラーズ。マリーナ・ベイ・サンズをはじめとするマリーナエリアの夜景を楽しみながらグラスを傾けるのは最高です。ぜひバータイムに訪れてくださいね。

マリーナ・ベイ・サンズが見えます。

ここに来たら必ず頼みたいカクテルが、「スモーク・アップ」。テキーラベースのスモーキーで大人な味わいのカクテルはもちろん、小洒落た演出もニクいんです。カクテルと一緒に運ばれてくるのは、小瓶に入った手紙。英国詩人のポエムが抜粋され、とってもオシャレなんです。

もちろん他にもオリジナリティあふれるカクテルがいろいろ楽しめますよ^^

美味しそうですね!

ちなみに、絶景を楽しむためにも、早めに予約して見晴らしの良い席を確保するのがオススメです。また、ドレスコードがあるのでビーチサンダルやタンクトップなどは控えましょう。

スモーク&ミラーズの基本情報

・住所:1 St. Andrew’s Road, #06-01 National Gallery Singapore, シンガポール 178957

・電話番号:+65 9234 8122

・営業時間:12:00〜22:30

・公式サイト:http://www.smokeandmirrors.com.sg/

・アクセス:MRTシティー・ホール駅から徒歩5分、ナショナル・ギャラリー・シンガポールに出店

・場所

 

7マンハッタンManhattan

マンハッタンは古き良きニューヨークのバーを再現した、シンガポール屈指のオーセンティックバーです。高級感あふれる店内には100種類以上のお酒が樽に熟成されています。

一体何リットルのお酒があるのか・・・

栄誉ある数々のランキングにランクインしたこのバーは、バーマネージャー・フィリップ・ビショップをはじめとする腕利きのバーテンダーによって非常に満足度の高いカクテルが提供されます。どのカクテルを頼んでも外れなく、丁寧な接客と気の利いたジョーク、美味しいお酒に酔いしれることでしょう。

バー・マネージャーのフィリップさん。

氷の形からして高級そうですね。

マンハッタンの基本情報

・住所:1 Cuscaden Road Level 2, Regent, シンガポール 249715

・電話番号:+65 6725 3377

・営業時間:12:00〜22:30

・公式サイト:http://www.regenthotels.com/regent-singapore/dining/manhattan

・アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩12分、リージェント・シンガポール・フォー・シーズンズ・ホテルに出店。

・場所

 

コラム〜治安は大丈夫?〜

外国の夜歩きはどうしても不安に感じる方が多いと思います。

しかし、シンガポールは東南アジアの中ではかなり治安が良い方なので、夜間の外出も全然大丈夫!

ただし、人通りの少ない裏通りや暗〜い小道は避けたほうが無難です。ライトが煌々と光る大通や観光客も多い人気スポットなどに留めておきましょう。特にマリーナ・ベイエリアやシティ・ホールエリアは開発も進んでおり治安が良いですよ。

8 ニュー・アジア・バー

ニュー・アジア・バーはスイソテル・ザ・ スタンフォード・ホテルの71階、地上220メートルにある超高層バーです。あのマリーナ・ベイ・サンズより20メートルも高くに位置するコのバーは、シンガポール全土を見渡せるほどの素晴らしい眺望が魅力です。

明るすぎです!

平日は深夜2時、土日は3時まで営業しており、本格的なカクテルとともにじっくりと夜景を楽しむことができます。

また、毎月第二土曜日には “High Life†というイベントが行われ、DJもいるクラブへと変身します。若者で溢れる大盛り上がりのニュー・アジア・バーも楽しいですよ^^

クラブの時は全く違う表情を見せます。

ニュー・アジア・バーの基本情報

・住所:2 Stamford Road, #71-00, Equinox Complex, シンガポール 178882

・電話番号:+65 9177 7307

・営業時間:19:00〜3:00(日・火は1:00まで、水・木は2:00まで)

・定休日:月曜

・公式サイト:http://www.swissotel.com/hotels/singapore-stamford/bars/new-asia/

・アクセス:MRTシティー・ホール駅から徒歩5分

・場所

 

9オルゴ

オルゴはエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ4回のルーフ・テラスにあるルーフトップバーです。マリーナ・ベイ・サンズをはじめとするマリーナエリアの極上夜景を満喫できる絶好のロケーションが魅力です。

オープンエアーの席の他にグループ用の個室もあるので、人数問わず利用できるのも嬉しいですね。

建物を挟んで向こう側にマリーナ・ベイ・サンズが隠れています。

バーテンダーはミクソロジーの第一人者である日本人、北添智之さん。新鮮な素材と選び抜かれたお酒とのコラボレーションは超一流の一杯です。スイカのモヒートやバナナのダイキリなど、他のバーではなかなか飲めないオリジナルなカクテルが楽しめます♪

ミクソロジー ・カクテルは見た目もなんだかフレッシュ。

ちなみに、人気急上昇中なので予約しておくのが安全です。

コラム〜ミクソロジーとは〜

本来カクテルはリキュールやシロップを使って香り付けしますが、ミクソロジーは果物やハーブなど生の素材を使ってカクテルを作る技法。そのフレッシュさは一度飲んだら病みつきになる程で、近年日本やシンガポールなどで人気が沸騰しています。日本産の高品質の果物とミクソロジーは相性抜群なんですね。

オルゴの基本情報

・住所:8 Raffles Avenue, #04-01, Esplanade-Theaters on the Bay, シンガポール 039802

・電話番号:+65 6336 9366

・営業時間:18:00〜1:00

・公式サイト:http://www.orgo.sg/

・アクセス:MRTオスプラネード駅から徒歩8分

・場所

 

10 28ホンコン・ストリート

28ホンコン・ストリートは世界ランキング7位に選ばれたこともあるシンガポールの超有名バーです。本格カクテルを楽しみたいならここ!とシンガポールのカクテル通も口を揃えます。

オーセンティックな正統派バーです。

その入口は「28」とだけ書かれたシンプルなもので、ここであっているのか不安になってしまうかもしれません。勇気を出してドアを開けると、28ホンコン・ストリートのめくるめく世界が広がります。美味しいカクテルを味わって、シンガポーリアンも外国人も関係なく楽しい時間を共有しているので、あなたも是非混じってみてはいかがでしょうか。

バーテンダーも凄腕のベテラン!

パーティーチックな日もあります。

なお、あまりにカジュアルな格好(ビーチサンダルやタンクトップなど)は控えてくださいね。

28ホンコン・ストリートの基本情報

・住所:28 Hongkong St, シンガポール 059667

・電話番号:+65 8318 0328

・営業時間:18:00〜3:00(月〜水は2:00まで)

・定休日:日曜

・公式サイト:http://www.28hks.com/

・アクセス:MRTクラーク・キー駅から徒歩5分

・場所

 

11 フォビドゥーン・シティ

フォビドゥーン・シティは一階がバー、二階がレストランになっているバー&レストランです。

お店に入るとまるで中国の遺跡のようなデザインで、ワクワク感が高まります。兵馬俑にあるような兵士の像がそこかしこに立っており、極彩色の照明がオリエンタルな雰囲気を演出しているんです。

他のバートは一風変わった中国調の空間です。

飾り付けがキレイ♪

オススメはまずレストランで腹ごしらえしてからバーでゆっくり楽しむコース。レストランではオリジナリティ豊かな創作中華が楽しめます。野菜をたっぷり使ったメニューが豊富で、ヘルシーなのも魅力です。

一階のバーでは本格的なクラシック・カクテルから定番のシンガポール・スリング、アジアンテイストのオリジナル・カクテルなど様々なカクテルが味わえます。

シンガポール・スリング。

フルーツをあしらったアジアンカクテル。

フォビドゥーン・シティの基本情報

・住所:3A River Valley Rd, シンガポール 179020

・電話番号:+65 6557 6268

・営業時間:11:00〜22:30

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩13分

・場所

 

12レベル33

レベル33はマリーナベイ・フィナンシャル・センターの33階にあるダイニング・バーです。こちらの売りは美味しいビール!店内にはビールの醸造所があるほどの本格っぷりで、いつでもできたてのビールが飲めちゃいます。

醸造場!インパクトがありますね〜

ビールは飲み比べセットがおすすめです。

またビールに合うような肉肉しいメニューも豊富で、ソーセージやローストビーフ、ステーキなど充実のラインナップです。20時まではハッピーアワーでビールが3割オフなのも嬉しいポイントですね♪

ローストチキン。

屋外のテラス駅は夜景スポットとして大好評なので予約必須です。なお、テラス席は60$以上の飲食が必要なので気をつけてくださいね。

テラス席。

レベル33の基本情報

・住所:8 Marina Boulevard 33-01, Marina Bay Financial Centre Tower 1, シンガポール 018981

・電話番号:+65 6834 3133

・営業時間:11:30〜0:00(月〜木)

11:30~2:00(金・土)

12:00〜0:00(日)

・公式サイト:http://www.level33.com.sg/

・アクセス:MRTラッフルズ・プレイス駅またはMRTマリーナ・ベイ駅から徒歩8分

・場所

 

コラム:男のスポットゲイラン地区〜シンガポールの性風俗〜(男性のみ読んで下さい)

今回は基本的にお酒を楽しむためのスポットに限って紹介しますが、少しだけシンガポールの性風俗事情についても説明します。

シンガポールには政府公認の置屋街(風俗街)、「ゲイラン地区」があります。中国、ベトナム、タイなどから出稼ぎに来た女性が多く、置屋の業者と交渉してサービスを受けます。

 

また、ゲイラン地区には「立ちんぼ」と呼ばれる風俗サービスもあります。ゲイラン地区がメインで、ストリートに立っている女性と直接交渉してことに及ぶ、というものです。東南アジアの中でもかなりレベルが高いと評判なんだとか。

さらに、ゲイラン地区のバーやカラオケでは相手してくれる女性を連れ出すことが可能なことが多いんです。チップを払えば最後までサービスを受けられるんだそうですよ。ただし、使われる言語はほとんどが中国語なので少し敷居は高めです。

13ナンバー・ファイブNo.5

ナンバー・ファイブは1991年創業の老舗バーです。店内はいつも常連さんで賑わい、バーテンダーも交えて楽しくおしゃべりをしています。

そんな温かい雰囲気のナンバー・ファイブではマティーニ(ジンとベルモットのカクテル)が人気で、20種類以上ものマティーニが飲めちゃいます。なんと21時から閉店までは、マティーニが1for1(一杯頼んだらもう一杯が無料)と超お得!

一杯一杯丁寧に作っています。

特製マティーニ!達人の技です。

マティーニと合わせるおつまみにはカリカリジューシーな手羽先のフライ、「Chicken Wing 」がオススメです。

Chicken Wing。

ナンバー・ファイブの基本情報

・住所:5 Emerald Hill Road , Singapore, シンガポール 229289

・電話番号:+65 6732 0818

・営業時間:12:00〜2:00(金・土は3:00まで)

・公式サイト:http://www.emerald-hill.com/

・アクセス:MRTサマセット駅から徒歩5分

・場所

 

14ランタン

ランタンはフラトン・ベイ・ホテルの屋上にあるルーフトップバーです。屋上にはプールもあり、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。

ランタンの魅力は何と言っても夜景!マリーナ・ベイ・サンズなどマリーナエリアが一望でき、それが光り輝く光景は感動を禁じえません。

オープンエアーの開放的な空間です。

しかもマリーナ・ベイ・サンズの音と光のショー、「ワンダー・フル」も余すところなく見ることができる、最高のロケーションなんです♪ワンダー・フルはは毎晩夜20時と21時半(週末は23時の回もあります)に行われるので、それに合わせて訪れるのがオススメです。

ワンダー・フル。四方に伸びるレーザービームがど迫力です!

なおこちらのバーはカクテル片手に夜景を楽しむ、というのがメインになるので、食事はあらかじめ済ませておくと良いでしょう(フードはなかなかいいお値段です)。

ランタンの基本情報

・住所:80 Collyer Quay, シンガポール 049326

・電話番号:+65 6597 5299

・営業時間:8:00〜1:00(金・土は2:00まで)

・公式サイト:https://www.fullertonhotels.com/the-fullerton-bay-hotel/lantern-rooftop-bar.html

・アクセス:MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩5分、フラトン・ベイ・ホテルに出店。

・場所

 

15ポスト・バーPostBar

ポスト・バーはモダンな雰囲気と本格的なカクテルとのギャップが素敵なバーです。

名前の由来は、このバーが入るフラトン・ホテル・シンガポールがもともと郵便局だったことだそう。赤い郵便ポストや各種調度品などがおしゃれです。

トレードマークの郵便ポスト。

シンガポールを代表するカクテル、シンガポール・スリングをアレンジしたシンガポール・フルトン・スイングやマーライオン・カクテルなど名物カクテルが盛りだくさん!つい頼み過ぎてしまうかもしれませんね(笑)

モヒートや

シンガポール・スリングがイチオシです^^

また、ライブ演奏もあるので心地よい音楽とともにカクテルを楽しむことができちゃいます。

ちなみに平日20時30分から、休日は終日、ビールがお得なハッピーアワーとなっているので平日は早めに訪れたいですね。

ポスト・バーの基本情報

・住所:1 Fullerton Square, シンガポール 049178

・電話番号:+65 6877 8135

・営業時間:15:00〜1:00(月〜水は0:00まで)

・定休日:日曜

・公式サイト:https://www.fullertonhotels.com/the-fullerton-hotel/post-bar.html

・アクセス:MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩3分、フルトン・ホテル・シンガポールに出店。

・場所

 

まとめ

いかがでしたか。以上、シンガポールの夜を楽しむのにうってつけのバー15選をご紹介しました!

美味しいカクテルを引っ掛けて、最高の夜にしてくださいね♪

SHARE