MENU

【徹底紹介】シンガポールでイタリア料理食べるならココ!本当に美味しい人気店5選!

導入

イタリア料理とは

南北に長いイタリア半島は地域ごとに地理的・歴史的背景が大きく異なります。そのため、一口に「イタリア料理」とまとめるのは難しいんです。
南北の地域に大別するとわかりやすいかもしれません。

南イタリアの料理

南イタリアの料理は主にナポリなどで発展してきました。オリーブオイルやトマトソースなどを多用した、日本人のイメージするイタリア料理像に最も近いと言えます。また、地中海に近いので魚介類を使った料理も豊富です。

代表的な料理は

  • アクアパッツァ(鮮魚の煮込み)
  • ナポリピッツァ(マルゲリータ)
  • ラザニア
  • カプレーゼ

などです。

北イタリアの料理

北イタリアはフランスやスイスに近いため、それらの地方の影響を強く受けています。そのため、バターや生クリームを多用したこってりした味付けの料理が多いです。

代表的な料理は

  • リゾット
  • カルパッチョ
  • パルマハム
  • ボロネーゼ
  • バーニャカウダ

などがあります。

他にも、北アフリカに近いシチリア島ではクスクスやアランチーニ(ライスコロッケ)がよく食べられるなど、地域ごとに豊かな個性を持っています。

シンガポールでイタリア料理を楽しもう!/

シンガポールは世界中の文化が集まる街。イタリア料理もその例外ではありません。世界中の腕利きシェフがシンガポールに店を構え、切磋琢磨しています。
ちなみに、イタリアンの名店はタンジョン・パガー駅周辺に揃っている印象を受けます。今回紹介するレストランもタンジョン・パガーエリアのお店が多いです。

食べてみたいイタリア料理ベスト3!

1ブルスケッタ

ブルスケッタとは「炭火で炙る」という意味で、前菜やおつまみとして食べられます。最もシンプルなのは表面を軽く焼いたパンにオリーブオイル、ニンニク、塩コショウをかけたもの。具材はトマトやピーマン、生ハム、チーズなど様々で、レストランによって個性が出ます。

2ペスカトーレ

ペスカトーレとは漁師という意味。魚介類のトマトソースパスタです。
東南アジアの豊かな海の幸が集まるシンガポール、魚介類の味が重要なペスカトーレはとっても美味しいんです!

3ティラミス

ティラミスとは、私を元気付けて!という意味のイタリア語。第二次世界大戦後に生まれた比較的新しいデザートです。フィンガービスケットの甘みとマスカルポーネチーズのコク、ココアパウダーの香りがたまりません。

シンガポールで人気のイタリア料理レストラン5選

1ルカLukā〜コスパ抜群!のご機嫌イタリアン〜

ルカは日本人がオーナーシェフをしている新進気鋭のイタリアンです。店内はカジュアルな雰囲気で、普段使いにももってこいです。また、オーナーが日本人ということもあってか日本人のお客さんが多い印象を受けます。

外見はカジュアルですが、肝心のお料理は本格派です。
ルカの看板メニューは石釜で焼いたナポリピッツァ!外側はカリカリ、耳の部分はもちっふわっとしている絶品です。こだわりの生地やソースをダイレクトに味わえるマルゲリータは必ず食べてみてくださいね♪

また、美味しいおつまみとお酒を楽しむバーとしての利用もオススメです。リーズナブルなワインが揃っており、気軽に飲み比べができちゃいます。

予算はランチ:20$〜、ディナー:40$〜ほどです。美味しいお酒があるのでついつい飲みすぎちゃいますが、お財布には注意してくださいね(笑)

ルカはMRTタンジョン・パガー駅、チャイナタウン駅から徒歩10分です。ほぼ一本道なのでわかりやすいですよ。

2エトナEtna〜街角の食堂のような気軽さのリストランテ〜

エトナはチャイナタウンエリアにあるカジュアルイタリアンです。
店内にはシチリア製の家具が置かれ、本場の雰囲気が漂い、女性らしい細やかな気配りが感じられます。

料理は食材の大半をイタリアから取り寄せるというこだわりぶりで、素材の味を生かしたモダンイタリアンが食べられます。
特にピザが有名で、店名を冠したピザ「エトナ」(モッツアレラチーズとポルチーニ茸のホワイトピザ)やはちみつをつけて食べるトリュフのピザがイチオシです。
他にはパスタも絶品で、シチリア産のフレッシュトマトを贅沢に使った蟹のトマトクリームパスタはぜひ頼みたい一品です。

予算はランチ:25$〜、ディナー:45$〜ほどです。地元の人々にも愛されている人気店なので、3日前くらいまでに予約しておくと良いです。

エトナはMRTタンジョン・パガー駅から徒歩8分です。少し入り組んだ道のりなので、下の地図を参考にしてください!

3ノーメニューNoMenu〜あたたかみのある店内はまるでシェフの邸宅〜

ノーメニューは本場イタリア生まれのオズワルドさんとその家族が営む本格イタリアンレストランです。
お店はヨーロッパ系のお客さんでいつも賑わっています。
屋外のテラス席、カジュアルな一階席、隠れ家的雰囲気のある二階席と、空間ごとにガラッと雰囲気が変わるのも面白いです。その日の気分に合わせて使い分けてみてください。

肝心のお料理、メニューがあるのかどうか気になりますよね(笑)安心してください、店名はノーメニューですが、メニューは当然(?)あります(笑)
しかし、おすすめメニューは No Menuコース。メニューには載っていないとっておきの料理が食べられます。何が出てくるかわからない、というワクワク感も相まってとびきり美味しく感じられます。

ノーメニューはイタリアから直送したこだわり食材を使っていますが、お値段はリーズナブル。ランチは20$、ディナーは40$ほどからです。ただしお酒はお高めで、中には20万円以上するものも。そこだけ注意してくださいね。

ノーメニューはMRTテロック・エア駅から徒歩3分です。なお、人気店なので要予約です!

4ガットパルド・リストランテ・ディマーレGattopardoRistoranteDiMare〜シチリアの海と太陽の恵みいっぱい〜

ガットパルド・リストランテ・ディマーレは、気さくな笑顔が印象的なリノ・サウロシェフが腕をふるうセミフォーマルのイタリアンレストランです。

南イタリア・地中海沿岸部の料理がオススメで、シーフードリゾットやシーフードパスタにシェフの実力が光ります。ワタリガニのトマトソースパスタやロブスターのローストは絶品です。
また、イタリアはもちろん世界中から旬の食材を取り寄せているため、シーズンごとにメニューが変わるのもポイントです。その時その時で別々の料理が楽しめるので、リピーターになる人も多いとか。
予算はランチ:30$〜、ディナー:50$〜です。ちなみにランチはセットメニュー(32$)がオススメです。いつも混み合っているので予約は必須です。

ガットパルド・リストランテ・ディアマーレはMRTタンジョン・パガー駅から徒歩8分です。タンジョン・パガーエリアはお店も多く入り組んでいるので、予約している場合は時間に余裕を持つと良いでしょう。

5フォリーノ

フォリーノはマリーナベイを180度の大パノラマで見られるイタリアンレストランです。
ちょうどかの有名なマーライオンの頭越しに景色を見る形になります。美しい景色を見れば料理も3倍は美味しいですよね^^

また、個室もありデートやビジネスなど様々なシーンで利用されています。

お料理は上品で素材を生かしたメニューとなっています。イタリア人シェフのアイディアも光り、驚くような素材の取り合わせや美術品のような盛り付けが素晴らしいです(2017年5月までは日本人のシェフで、これまた凄腕の方だったそうです)。

予算は、ランチ:40$〜、ディナー:55$〜ほどです。ロケーションも考えれば平均的な価格設定と言えるでしょう。なお、スマートカジュアルのドレスコードがあるので注意してください。

フォリーノはマーライオン公園に隣接するワン・フラトンビルにあります。ワン・フラトンビルへはOUEベイフロントバスターミナルから徒歩3分です。

まとめ

coming soon

SHARE