【徹底紹介】シンガポールで日本料理食べるならココ!本当に美味しい人気店5選!

導入

世界中に展開する和食

和食(日本料理)は今や世界中で人気ですが、シンガポールも例外ではありません。比較的富裕な人々が多いシンガポールでは、特に高級和食レストランが人気。大トロや和牛、伊勢海老や京野菜など選りすぐりの食材を日本から直送したり、凄腕シェフを迎え入れたりと様々な工夫をして競い合っています。

今回はそんなシンガポールの日本料理店を5つご紹介します!

シンガポールで人気の日本料理レストラン5選!

1ビンチョーBincho〜ユニークな「高級ヤキトリレストラン」〜

焼き鳥といえばガヤガヤした居酒屋でおじさんが食べるもの、なんてイメージを持つ人も多いと思いますが、このビンチョーは全く違います!
隠れ家的雰囲気に包まれたオシャレな店内はまるでBARのよう。お客さんも小洒落たシンガポーリアンが多いです。

店に入るだけで期待が高まりますが、料理もその期待を裏切らない絶品!良質の食材を選び抜き、備長炭でじっくり焼いた焼き鳥はジューシーで柔らかく、とっても美味しいんです。
ちなみに焼き鳥は串にささっていません。そこも普通の焼き鳥屋さんと違う点ですね(笑)

他にも、焼き鳥丼や唐揚げ、つくね丼やデザートのお餅などの料理も大人気です。センスの良いお店と洗練された焼き鳥料理、ぜひ一度食べてみてくださいね!

予算は、ランチ:30$〜。ディナー:50$〜ほどです。

ビンチョーはMRTチョンバル駅から徒歩7分です。店のキャパシティもそれほど大きくない人気店なので、予約は必須です。

2欅

欅(けやき)はパンパシフィックホテルに店を構える高級日本料理店です。
お店の外には錦鯉の泳ぐ日本庭園や東屋などが設けられ、シンガポールのギラギラした夜景と不思議にマッチしています。
店内も純和風のデザインで、日本の高級旅館に瞬間移動したのかと錯覚してしまうほど。日本成分が足りなくなったら訪れてみてください(笑)

肝心の料理は、鉄板焼きをはじめとして刺身や天ぷら、すき焼きなど人気の和食が網羅されています。シンガポール在住日本人をして「シンガポール最高の和食レストラン」と言わしめるその料理はどれもハイレベルな美味しさ。特に鉄板焼きは見ごたえのあるショーとしても楽しめますし、伊勢海老や和牛など豪華な食材は安定の美味しさです。

予算はランチ:50$〜、ディナー:80$〜となかなかお高め。時間に余裕を持って食事するためにも予約して置くのがオススメです。

欅のあるパンパシフィックシンガポールホテルは、MRTシティーホール駅から徒歩10分です。バスもいろいろ出ていますが、大きな建物の立ち並ぶストリートを歩くのも楽しいですよ。

3レストラン酢重SujuJapaneseRestaurant〜日本の心がこもった滋味豊かな料理〜

日本で6店舗を展開する酢重グループが海外に日本食のすばらしさを伝えようとして開いたのが、このレストラン酢重です。

レストラン酢重が特に力を入れているのが、「ご飯」と「味噌汁」という和食の基本中の基本とも言える料理。酢重のルーツである信州から直送した米と味噌を使い、日本の料理人が丹精込めて作るご飯と味噌汁は、日本人のみならず外国人の心にも染み渡ります。

また、天ぷらやすき焼きなど海外から知名度が高い料理だけではなく、生姜焼きや照り焼き、銀タラの味噌漬け焼きなど日本で日常的に食される和食をも提供しているのも特徴です。

さらに、席に着いたらほうじ茶が出たり、炊きたてのご飯がおかわり自由だったりというサービスも嬉しい^^日本の「おもてなし」の心を感じることができます。

予算は、ランチ:20〜60$、ディナー:45$〜です。本物の和食に触れたいという人や、現地の人に本物の和食を紹介したいという人にオススメです。なお、かなりの人気店なのでランチ・ディナーともに予約は必須です。

レストラン酢重はMRTサマセット駅から徒歩6分です。

4達屋Tatsuya

達屋はお寿司を中心とする高級日本料理店です。
店内はお寿司屋さんをイメージした内装で、高級感が漂います。いつもセレブな雰囲気の欧米人、豪州人、シンガポーリアンであふれている人気のお店です。

看板メニューであるお寿司は、日本の専門店と遜色ない味。ネタの鮮度も抜群で、職人さんの腕前も素晴らしいです。
お寿司の他にも、お刺身や天ぷら、あん肝などの一品料理も丁寧に作られた逸品です。どの料理を頼んでも安定した美味しさだと言えるでしょう。
店員さんのサービスも高級店らしくしっかりしており、ノーストレスでお料理を堪能できます♪

予算はランチ:70$〜、ディナー:130$〜とお高め。日本の同ランクのお店の2〜3倍はするので、日本人だけで行くというよりは現地の人とビジネスなどで使うのが良いかもしれません。

達屋はMRTオーチャード駅から徒歩7分、MRTリチャード駅から徒歩8分です。

5三国(Mikuni)

三国(みくに)はモダンな、ある意味日本離れしたデザインがおしゃれな高級和食レストランです。
ちなみに有名フレンチシェフの三國清三さんとは無関係だそうです。
伝統的な懐石のコースに発想力を加えた創作メニューのアラカルトコースが人気です。フレンチで使われる「ペアリング」(一品一品に合わせたワインを提供すること)を応用して、日本酒のペアリングサービスもあります。
他にもお寿司や天ぷら、鉄板焼きに炉端焼きと定番の人気日本料理が楽しめます。
こだわりぬいた食材と伝統に裏打ちされた調理技術、そしてシェフの豊かな発想力が堪能できるオススメレストランです。

予算はランチ:60$〜、ディナー:100$〜とお高め。シンガポールの日本料理店はなかなか高価格帯ですね(^◇^;) 地元の人も普段使いというよりはビジネスの会食に使うことが多いようです。

三国はMRTシティーホール駅から徒歩3分です。

まとめ

coming soon