【徹底紹介】チリ・パディ/Chilli Padi(シンガポール)で美味しいニョニャ料理を食べよう!

チリ・パディ

チリ・パディは数々の賞を受けてきた名店です。さすがは一流店、内装も素晴らしく清潔感があります。
お料理はどれも丁寧に作り込まれ、ニョニャ料理の奥深さが伝わってくる味わいです。シェフの腕が光りますね。

伝統的プラナカン料理からオリジナル料理まで

美味しそうなプラナカン料理(ニョニャ料理)が並んでいます

ちなみに店員さんのオススメはオタオタ入りのロールキャベツとブラクルアのチャーハンです。

オタオタ入りのロールキャベツ

オタオタはココナッツミルクと魚のすり身、スパイスなどを混ぜてバナナの葉に包んで焼いたかまぼこのような食べ物。スープの旨味やキャベツの甘みとと合わさってとっても美味しいんです。

ブラクルア

ブラクルアはブラックナッツのこと。ほのかな苦味とふわふわのチャーハンが意外にもマッチしています。

予算

予算はランチであれば20$〜、ディナーであれば40$〜ほどです。リーズナブルな価格設定と言えるでしょう。

アクセス

チリ・パディの場所↑

チリ・パディはMRTパヤ・レバ駅からタクシーで5分。徒歩だと15分ほどかかりますが比較的わかりやすい道のりです。下の地図をお役立てください!なお、有名店なので予約は必須です。