【徹底紹介】スプリング・コート[詠春園/Spring Court]で美味しいニョニャ料理を食べよう!

スプリング・コート

スプリング・コートは創業1929年というシンガポール随一の老舗です。チャイナタウンの真ん中に位置するこのお店は、チャイナタウンの発展の目撃者でもあります。

1970年代のスプリング・コート

現在の店の外装

間近で見上げるとこんな感じ

店内はクラシックを基調としつつも小ぎれいで、古臭さを感じさせません。黒光りのするインテリアや巨大な水槽が印象的です。

落ち着いた雰囲気の内装

古き時代のレシピを守る伝統的なお店

お料理は老舗の伝統を受け継ぎつつも革新・発展を忘れない意欲的なもの。創業者は広東出身でしたが、今では広東、北京をはじめとする中国全土の料理にくわえ、チリクラブなどのシンガポール風中華も提供しています。

最高級のチリ・クラブ

伝統文化とローカル文化が混じったポピア(春巻き)やホーファン(ライスヌードル)は外せません。

美味しそうなポピア

熱々のホーファンも逸品です

予算

老舗のレストランとしてはお値段がリーズナブルなのも魅力的。予算はランチならば25$〜、ディナーならば45$〜ほどです。

こちらがメニュー

アクセス

スプリング・コートはMRTチャイナタウン駅から徒歩3分です。クロス・ストリートに面しているので比較的わかりやすいでしょう。

スプリング・コートの場所↑

ちなみに、超有名老舗レストランなので予約は必須です。