MENU

【私の感想】シンガポールの『京華小吃』であつあつパイパリの餃子を食べよう!~2018年版~

 

京華小吃の餃子のためにシンガポールに来ました!という熱狂的なファンが多数いる餃子店、京華小吃。
その餃子の美味しさはファンができるのも納得で、パリッとした皮、あっさりとしていながらコクのあるアン、ジューシーな肉汁が楽しめる焼き加減、と確かな技術やこだわりが感じられます。小籠包など他のメニューも充実しており、間違いない美味しさなのでぜひ訪れてみてくださいね。

予算はランチで20$〜、ディナーで30$〜となっています。ちなみに名物の三鮮鍋貼(海鮮焼き餃子)は10個で9$と、餃子だけを食べるならそれほどお金はかからなさそうです。

京華小吃はMRTタンジョン・パガー駅から徒歩5分です。結構入り組んだ道にあるので、予約した時は遅れないように余裕を持って訪れると良いでしょう。

/***三鮮鍋貼(海鮮焼き餃子、101個$9)は絶品。小籠湯包(ショーロンポー、7個$8)「やアズキあん入りパンケーキ($11) などの写真をお願いします***/

 

SHARE