【丸わかり】キャピトル・ピアッザの館内紹介:『お勧めショップ』はここだ!2018年

キャピタル・ピアッザはMRTシティ・ホール駅直結の大型ショッピングモール。歴史保存建築を改装して作られた珍しい施設なんです。

今回はそんなキャピタル・ピアッザの館内の様子や人気店などをわかりやすくご紹介します!

キャピトル・ピアッザとは

キャピトル・ピアッザは、スタンフォード・ハウスを改装した「アーケード」「ギャラリア」と新築の建物に入る「ノイエ」の3つのエリアからなる、ファッション・ライフスタイル・グルメなど様々なシーンに対応する総合ショッピングモールです。

そしてキャピタル・ピアッザは複合施設「キャピタル・シンガポール」の中の一施設でもあります。

キャピトル・シンガポールの全容。真ん中がキャピトル・ピアッザです。

もともとシティ・ホール駅近隣には、20世紀初頭に建てられた3つの歴史的な建物(キャピトル・シアター、キャピトル・ビルディング、スタンフォード・ハウス)がありました。

スタンフォード・ハウス。

保存が義務付けられていたこの3つの建物を再開発した複合施設が「キャピタル・シンガポール」であり、これを構成するのが超高級ホテル、劇場、高級アパート、そして今回紹介する大型ショッピングモール、キャピタル・ピアッザというわけです。

少し複雑ですが、要はいろんな施設がくっついているというわけですね。(笑)

超高級6つ星ホテル、パティナ。

【館内の様子】キャピトル・ピアッザの3つのエリア!

それでは、写真を中心にして館内の様子を紹介していきます。各エリアでオススメのショップをいくつかご案内するので参考にしていただければ嬉しいです♪

アーケード

スタンフォード・ハウスの一階に入るアーケードは、世界各国のブランドが集まるショッピングエリアです。ブランドはファッション、ライフスタイル、ビューティー、ジュエリー、ウォッチなど多岐にわたるので、あなたが欲しいものもきっと見つかるはず!

コリナ・ウォッチ

コリナ・ウォッチは1972年に創立された高級時計業界の定評あるブランドです。43年以上にわたって50以上のブランドを展開してきましたが、その数は世界でも有数です。

トゥルフィット&ヒル

トゥルフィット&ヒルは1805年に設立されたイギリスの高級理髪ブランドです。世界で最も古い理髪店として知られており、一度受けたら忘れられない贅沢なグルーミング体験を提供しています。

ギャラリア

陽の光が差し込んでいつも明るいギャラリアは、レストランやカフェが集まるゾーン。

天井が高く開放的な空間の中、一つ一つのお店が建物の形をしているのでまるで外を歩いているかのよう。シンガポールとは思えない快適な気温が、ここが屋内だということを思い出させてくれます。

アンジェリーナ

アンジェリーナはパリで1903年に創業した老舗菓子店の東南アジア一号店です。モンブランとホットチョコレートが世界的に有名なので、ぜひ一度味わってみてください。

イクウィリブリエム

舌を噛みそうな名前のこのお店はイタリアンレストラン兼ワインバーのお店。メインディッシュは20種類にも及び、パスタやピザ、リゾットなど豊富なメニューが楽しめます。6種類のフレーバーがあるポテトフライなど美味しいおつまみも魅力です。

タップクラフトビールバー

タップクラフトビールバーはアメリカを中心に世界中から取り寄せた20種類のクラフトビールと合わせて80種類もの瓶・缶ビールが置いてあるビールバーです。数種類のビールを一度に楽しめる試飲セットがあるので、ビールで世界旅行をしちゃいましょう♪

 

ノイエ

ノイエは新築されたビルディングに入るショッピングモールで、MRTシティ・ホール駅と地下2階で直結しています。最先端のブランドショップが多数入店しているのも特徴です。

マリメッコ

日本でも大人気のフィンランド発ファッションブランド、マリメッコが出店しています。シンガポールオリジナルグッズも販売しているので、マリメッコ好きの人はぜひ訪れてみてくださいね。

新作を中心に豊富なラインナップです。

フード・リパブリック

シンガポール各地に展開している大型フードコート、フード・リパブリックはノイエにも出店しています。店内の清潔さはピカイチで、シンガポールのローカル料理を中心にいくつものお店が軒を並べています。

キャピトル・ピアッザの基本情報&行き方

ここで、軽くキャピトル・ピアッザの基本情報をまとめてみたいと思います。

キャピトル・ピアッザの基本情報

・営業時間:10:30~22:30

・休業日:なし

・問い合わせ電話:+65 6499 5168

・公式サイト:www.capitolpiazza.com/

・場所:

 キャピトル・ピアッザへの行き方

キャピトル・ピアッザはMRT(東西線・南北線)のシティ・ホール駅と地下2階で直結しています。標識を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか。キャピトル・ピアッザはお店もさることながら、歴史保存建築を利用している点が特徴的なショッピングモールです。ぜひ外から建物を眺めてみてください。