MENU

【シンガポールの高島屋】行き方とフロアマップ:『行く前に知っとくべきことまとめ』2018年

1993年に開業してからオーチャードを代表するショッピングモールとして人気を集めてきたシンガポール高島屋S.C.。日系企業らしい細やかな気配りが随所に見られる、シンガポールのショッピング初心者にとってもおすすめのスポットです。

今回はそんなシンガポール高島屋の行き方やフロアマップ、お役立ち情報などを徹底紹介していきます!

シンガポール 高島屋S.C.とは

シンガポール高島屋はショッピングモールというよりデパートのような施設。

さすがは日系企業、デパ地下があったり日本のブランドやレストランが多数入っていたりとまるで日本に戻ってきたかのような気分になります。

また、日本人向けのオリジナル土産物も開発しており、1階のローズショップで販売しています(後述)。お土産を探したりご飯を食べたりするのにオススメのスポットと言えるでしょう。

ちなみにS.C.とはショッピングセンターの頭文字です。

シンガポール 高島屋への行き方!

シンガポール高島屋はアクセスも抜群!MRT南北線オーチャード駅と地下道で直結しており、D出口から徒歩5分です。

また、バスを利用することもできます。 その場合はLucky Plaza停留所かNgee Ann City停留所でおりてください。

Lucky Plaza停留所を通る路線

1N、2N、3N、4N、5N、6N、7,14,14e、16,65,106,111,123,175,502,502A、NR6、NR7番

Ngee Ann City停留所を通る路線

14e、124、128、143、162、162M、167、171、190、700、700A、972、NR1、NR2、NR3、NR5、NR8

なおシンガポール高島屋からバスに乗るときは、タクシー乗り場の隣の2階の出口を利用してください。

フロアマップ

それでは各階の簡単な紹介とフロアマップ、その階の有名店・人気店を紹介していきます。

<<スマホの方へ>>

フロアマップはこのままだと見づらいので別タブで開いてご覧ください!

1階

1階はレディースを中心としたハイブランド、高級アパレルが立ち並びます。世界中の高級ブランドが揃っているのでブランド物のショッピングをしたい人にはぴったりです。

イチオシのお店たち!

・シャネル

・ルイ・ヴィトン

・フェンディ

・ローズショップ(高島屋オリジナルお土産ショップ)

・ピタ・ツリー(アラブ・地中海料理)

※ローズショップは時期によっては地下2階に移転していることがあります。見当たらないときは3階のサービスカウンターで尋ねてみてください。

2階

2階も1階と同様高級ブランド店が立ち並びます。

イチオシのお店たち!

・TWG(高級紅茶ブランド)

・婦人服靴売り場(フロアマップ左部)

3階

3階はファッション、バッグ、靴、アクセサリーなどのエリアです。カスタマーサービスセンターがあるのもこの階で、フロアマップでは左下の茶色いエリアで表示されています。ここでできることは以下の通りです。

・消費税還付手続き

・ベビーカー貸し出し

・海外発送手続き

・百貨店で購入した商品の一時預かり

イチオシのお店たち!

・ラ・キュルグルマンド(老舗フランス菓子店)

・MAX&Co.(イタリアの現代的ファッションブランド)

・バン・ラーク(ドイツの老舗メンズファッションブランド)

4階

4階には巨大な紀伊国屋書店があるのが目立ちます。他にはレストラン、スポーツ用品、おもちゃや子供服などのお店が入っています。

イチオシのお店たち!

・紀伊国屋書店

・コカ・レストラン(タイ料理)

地下1階

地下1階はインテリアや家電、家具を取り扱うフロアとなっています。日本のブランドも多く入っているので、使い慣れたアイテムが欲しい日本人駐在員に人気です。

イチオシのお店たち!

・デロンギ(イタリアの家電ブランド)

・グリーンパン(ベルギーの調理器具ブランド)

・パナソニック

地下2階

地下2階はデパ地下とレストラン街になっています。バラマキ土産にぴったりのアイテムが見つかりますよ♪

また、レストランはフードコートや日系のお店、ローカルフードのお店など様々です。食べ歩きをするのもおすすめです。

イチオシのお店たち!

・ブンガワン・ソロ(BENGWAN DOLO)(クッキーが大人気)

・サニーヒルズ(パイナップルケーキ店)

・風月堂(マーライオンゴーフルがオススメ)

・ヤ・クン・カヤ・トースト(カヤジャムの名店)

買い物はタカシマヤカードで!

タカシマヤカードで決済すると5パーセントの割引になるとともに、100円あたり0.5〜1パーセントのポイントがつきます(カードの種類によって異なります)。高額なブランド品を買うとこの優待はなかなかバカにならないので、ぜひタカシマヤカードを使ってお得に買い物してくださいね♪

なお注意事項がいくつかあるのでご確認ください。

・優待除外品:エルメス、ブルガリ、スーパーマーケット、飲食、他
・売場により一部割引対象外商品有り。
・専門店街は割引対象外。

フード・ビレッジでほっぺが落ちる♪

シンガポール高島屋地下2階にはフード・ビレッジという大型フードコートがあります。

清潔感があり、屋台(ストール)には写真付きのメニューが張り出されているので選ぶのも簡単。唯一の欠点は座席数が限られていることなので、まずはしっかり座席を確保してくださいね(バッグなどを置いておくと取られてしまうかもしれないので、人がついていた方が良いです)。

定番のチキンライスなどシンガポール料理から、ベトナム、韓国、日本など各国の料理が食べられます。

スーパーマーケットのコールドストレージ!

シンガポールを代表するスーパーマーケットの老舗、コールドストレージ。シンガポール高島屋の地下2階にあるこのお店は、豊富な品揃えと清潔な店内で観光客から高い人気を誇っています。

観光客向けのお土産コーナーではバラマキ土産にぴったりなアイテムがたくさん!魚介だしと米粉麺を使う麺料理のラクサ、パクテーをつくるためのスープの素、マーライオンクッキーなどがそろいます。

また和牛など日本製品のコーナーもかなり充実しているため、シンガポール在住の日本人の姿を見かけることも多いです。

日本フェアも時々開催されます。写真は静岡フェアで販売されたものたちです。

コラム〜ローズちゃん〜

高島屋のマスコットキャラクターであるローズちゃん。ここ、シンガポール高島屋S.C.にもちゃんと飾られています。1994年から2017年にかけて毎年世界各国の衣装を着たローズちゃんが一体ずつ新造され、展示・販売されています。ローズちゃんファンの方にとっては垂涎の的、ぜひ訪れたいスポットですね♪

シンガポール高島屋の基本情報

シンガポール 高島屋の基本情報

・営業時間:10:00〜21:30

・休業日:旧正月の2日間

・問い合わせ電話:+65 6506 0458

・公式サイト:takashimaya.com.sg

・場所:

まとめ

いかがでしたか。

シンガポール高島屋はローカル色は薄いものの日本らしい高クオリティなデパートとなっています。あまり冒険したくない人やシンガポール初心者の人におすすめです!

SHARE