MENU

【徹底紹介】人気の可愛いお店7選はココ!シティホール周辺のショッピング解説![2018年]

シンガポールの政治的な中心であるシティ・ホールエリアは、多くの巨大ショッピングモールが集まる商業的な中心でもあります。それぞれのショッピングモールについてはこちらで詳しく紹介するので、今回は個別の気になるお店について紹介していきます!

シティホール周辺のショッピング事情

シティ・ホールエリアのショッピングは特にファッションが要チェック!カジュアルからフォーマル、アジアンからヨーロピアンまでシンガポールの最新ファッションが集うエリアなんです。また、かわいい雑貨屋さんやアクセサリーショップもいたるところにあるので、そちらも注目です♪

それでは、選りすぐりのかわいいショップ7選をご紹介します!

シティ・ホールエリアのショッピングスポット7選!

1ミュージアム・レーベル

ミュージアム・レーベルはシンガポール国立博物館内にあるお土産ショップです。シンガポールらしさ満点のオリジナルグッズを多数販売しており、こじゃれたお土産を探している人にぴったりのお店なんです。

店内はモダンで明るい空間です。

イチオシはローカルフードをモチーフにしたシリーズのグッズで、月餅の文鎮やクエ・ラピス(ニョニャ料理のお菓子)の消しゴムなどかわいいアイテムがそろいます。

クエ・ラピスの消しゴム。

展示品にちなんだまじめなお土産も。

こちらはポストカード。

なお、ミュージアム・レーベルはアジア文明博物館、マレー・ヘリテージセンター、インディアン・ヘリテージセンターにも入っています。それぞれの博物館の展示品にちなんだグッズが販売されているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ミュージアム・レーベル(シンガポール国立博物館店)の基本情報

・住所:93 Stamford Road. Singapore 178897

・電話番号:+65 6336-6387

・公式サイト:http://nationalmuseum.sg/retail-and-dinning/retail-and-dining-list/museum-label?sc_lang=en

・営業時間:10:00〜19:30

・アクセス:MRTブラス・バサー駅から徒歩4分。

・場所

2レックレス・ショップ

レックレス・ショップは2名の若手シンガポーリアンデザイナーがオープンした新進気鋭のファッションブランドです。

デザイナーのAfton ChenとLouis Kohは「シンガポール・コレクション」で高い評価を受け、今注目度急上昇中!

真ん中がChen、左がLouisです。

その服はエッジの効いたデザインと前衛的な色使いが進歩的な気風のシンガポーリアンから強い支持を受けています。しかもゆったりと動きやすいデザインやストレッチでシワになりにくい素材など機能的でもあり、シンガポールを代表するファッションブランドとして語るにふさわしい存在です。

アシンメトリーなパンツ

モダンですがどこか民族的。

ツートーンがおしゃれ♪

レックレス・ショップの基本情報

・住所:93 Stamford Road. Singapore 178897

・電話番号: +65 6385 4693

・公式サイト:https://www.therecklessshop.com/

・営業時間:11:00〜21:30

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩3分。

・場所

コラム シティ・ホールエリアのグルメ

シティ・ホールエリアはあまり食べ歩きに適したエリアではありません。ショッピングモールにはレストランやフードコートが入っていますが、世界展開、国内展開しているチェーンが多く、「ここでしか食べられない!」というお店は少ないのです。

そのため、少し足を伸ばしてオーチャードエリアチャイナタウンエリアで食事を取るのがオススメです。

 

オーチャードエリアのグルメ情報はこちらをご覧ください!

チャイナタウンエリアのグルメ情報はこちらをご覧ください!

アクセサライズ

アクセサライズはイギリス、ロンドン発のアクセサリー&雑貨ショップです。

ピンクでガーリーな空間です。

こじんまりした店内には女性に向けたプレゼントにぴったりの、キュートでおしゃれなアイテムが数多くそろいます。特にシュシュやヘアピン、イヤリングなどのアクセサリーが充実しており、あまり興味のない人でも購買欲がくすぐられることでしょう♪

幾何学模様が美しい・・

スペシャルな日につけたいですね♪

精巧な刺繍が高級感を引き立てます。

アクセサライズ の基本情報

・住所:#B2-12/13 ION Orchard, 2 Orchard Turn Singapore

・電話番号: +65 6509-4402

・公式サイト:https://global.accessorize.com/en-jp/?redirected

・営業時間:10:30〜22:00

・アクセス:MRTシティ・ホール駅徒歩1分、駅直結のラッフルズ・ショッピングセンター1階

・場所

4ブリティッシュ・インディア(ラッフルズ・シティ店)

ブリティッシュ・インディアは東南アジアに40店舗、シンガポールだけでも5店舗をかまえるビッグファッションブランドです。中でもラッフルズ・シティ店は広く品揃えも豊富で、このブランドの魅力を最大限感じられるショップとなっています。

ブランドショップらしい高級感のあるたたずまい。

特にメンズの品揃えが豊富!

ブリティッシュ・インディアのサブブランドは

・エレガントで洗練されながらエスニックの香りを失わない「クラシック

・余分な装飾を取り除き「アンチ・ファッション」を標榜する「ピュア

・快適さとスタイルを兼ね備えたスポーティーブランド「ヨガ&トラベラー

など7つに及び、幅広いニーズに応えるキャパシティがあります。

ヨガ&トラベラー

ピュア

クラシック(メンズ)

必ずやあなたの目的にぴったりの一着と出会えることでしょう。

ブリティッシュ・インディア(ラッフルズ・シティ店) の基本情報

・住所:#01-20/21 Raffles City, 252 North Bridge Road, Singapore

・電話番号: +65 6337-0350

・公式サイト:http://britishindia.com.my/

・営業時間:10:00〜22:00

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩5分

・場所

5モノヨノ

モノヨノは世界各地の雑貨を集めた多国籍セレクトショップです。お店の中はまるで宝箱のようで、文房具やペンケース、食器に本などかわいい小物がぎゅっと詰まっています。

壁を覆う色とりどりのポストがとってもおしゃれ♪

雑多ながらもどこか落ち着く空間です。

特に人気なのはオリジナルブランドのトートバッグや世界的キャラクターミッフィーのライトスタンド、有名ブランドテッドベーカーとコラボした文房具シリーズなどです。

テッド・ベイカーコラボの中でも大人気の手帳ケース

ミッフィーのスタンドは可愛い人形でもあります。

他にもおしゃれかわいいグッズが盛りだくさんで、あなたの琴線に触れるアイテムが見つかること間違いなしのオススメショップです♪

モノヨノの基本情報

・住所:#B1-06, 68 Orchard Rd, Plaza Singapura, シンガポール 238839

・電話番号:+65 6884 3551

・公式サイト:https://www.monoyono.com/

・営業時間:11:00〜22:00

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩5分、プラザ・シンガプーラ内に出店。

・場所

コラム〜シティ・ホールエリアへの行き方〜

シティ・ホールエリアはMRTシティ・ホール駅を降りればすぐです。ちなみに最大級のショッピングモール「ラッフルズ・シティ」「キャピトル・ピアッツァ」は地下鉄駅直結という便利さです!

また、街の中心部からシティ・ホールエリアに行く場合はタクシーを利用するのもオススメ。料金も日本と比べてリーズナブルですし、小回りがきくのもGoodです^^。

6ペニンシュラ・プラザ

ペニンシュラ・プラザはミャンマーの物品を中心に扱うショッピングモール。別名「リトル・ヤンゴン」とも呼ばれ、シンガポールに住むミャンマー人のたまり場となっています。

連日多くのミャンマー人でにぎわいます。

中には広々とした吹き抜けが。

シンガポールの中でもかなりローカルスポットであるこのプラザには、ミャンマーの食材を扱うスーパーや雑貨屋さん、衣料品店などが軒を並べ、シンガポールにいながらミャンマー旅行をしている気分になっちゃいます。地下にはミャンマー料理レストランも入っており、珍しい味を楽しむこともできるんです。

スーパーや

衣料品店などミャンマー語の看板を掲げるお店が多いですが、

中には中国系ショップも(こちらはカメラ屋さんです)。

ここで食べられるミャンマー料理の数々!

ペニンシュラ・プラザの基本情報

・住所:111 North Bridge Rd, シンガポール 179098

・電話番号:+65 6884 3551

・公式サイト:https://www.peninsulaplaza.com.sg/

・営業時間:8:00〜22:00

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩2

・場所

7シー(喜)

シーは中国の伝統・民族衣装をモチーフにしたファッションブランドです。

店内はすっきりしていますが、飾り付けもカワイイ♪

漢服の鮮やかで精巧な刺繍を用いたワンピースやチャイナドレスからインスピレーションを受けたトップスなど、中国的なアレンジとモダンなデザインが両立した素敵なアイテムがそろいます。

色とりどりのチャイナ服が揃い、

チャイナ好きにはたまらないお店!

カジュアルなトップスにアレンジされたものも。

程よくエスニックな味付けがされつつ日本でも気軽に着られるウェアが多いので、プレゼントとしてもGood。特に60$〜のデザインTシャツは手頃な一着として人気があります。

チャイナっぽいTシャツもあれば、

モダンアーティスティックなものも。

シーの基本情報

・住所:252 North Bridge Rd, シンガポール 179103

・電話番号:+65 6338 1383

・公式サイト:https://www.capitaland.com/sg/malls/rafflescity/en/stores/xi.html

・営業時間:10:00〜22:00

・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩5分、ラッフルズ・シティ3階に出店。

・場所

まとめ

いかがでしたか。ファッションブランドを中心に魅力的なお店がしのぎを削るシティ・ホールエリア。ぜひあなたもお気に入りの店を見つけてくださいね。

SHARE