MENU

【チャイナタウンでお買い物】オススメのお店10選はココ!「色々買えて満足」[2018年]

シンガポールでショッピングするなら欠かせないのがチャイナタウン!知らぬ人はいない超有名店から知る人ぞ知る隠れた名店まで、魅力的なお店が勢ぞろいです。

今回はそんなチャイナタウンのオススメショップを10つご紹介します!

チャイナタウンのショッピング事情

チャイナタウンとは

シンガポールはもともと中華系の人口が多い国ですが、ここチャイナタウンは特にその傾向が強く人口の80%ほどが中華系の人々なんです。1800年代まで中華系の人々の居住エリアがこの地区に限定されていた名残なんだとか。

そのためチャイナタウンは漢方薬局、中国茶葉店、中華系食堂、中華系ファッションブランド店など中国の香り感じるショップがずらり。値段も手頃お土産を探すのにもぴったりなエリアなんです。

特に夜はエキゾチックな雰囲気がムンムンします。

また、チャイナタウンエリアにはスリ・マリアマン寺院やブッダ・トゥース・レリック寺院、ジャマエモスクなど見ごたえ抜群の宗教施設が盛りだくさん。ショッピングだけではなく観光も一緒に楽しめちゃう、コスパ抜群のエリアなんです♪

夜のブッダ・トゥース・レリック寺院は息をのむほどの美しさです。

チャイナタウンのグルメ

チャイナタウンのホーカーズ(屋外屋台広場)はシンガポール屈指の規模で、チキンライスやフォー、ラクサ、ヤムチャ、中国茶などなど絶品料理の宝庫です。
また、大型ショッピングモールにはもれなくフードコートがついてくると考えて良いですし、メインストリートから少し外れたところにあるローカルレストランでもほっぺた落ちる料理が食べられます。

チャイナタウンのホーカーズは本場中の本場!

チャイナタウンのホーカーズ、フードコート、レストランについては、詳しくはこちらをご覧ください!

チャイナタウンへの行き方

チャイナタウンのメインストリート、パゴダストリートはMRTチャイナタウン駅を出たらすぐです。シンガポールはタクシーの料金が比較的低いので、近くにMRTの駅がないときはタクシーを拾ってチャイナタウンまで行くのも良いでしょう。


↑パゴダストリートはこちら!

それではお待ちかね、絶対行きたい名店10選を一挙ご紹介します!

チャイナタウンで絶対行きたい名店10選

1グアン・アンティーク (Guan Antique)

グアン・アンティークはプラナカンの骨董品が所狭しと置かれているアンティークショップです。

プラナカンとは華僑とマレー系人との間に生まれた人々とその子孫のことを指しますが、貿易商として成功した者が多く、その財力を背景に独特の文化を形成しました。グアン・アンティークにはそんな彼らの華麗な文化の名残が残り、私たちの目を楽しませてくれます。

日本の蒔絵のような黒地に金色の精巧な絵模様がついた家具や、極彩色の彩りがされている陶磁器、金色の装飾が施された優雅なつくりのテーブルなど、プラナカンの豪華けんらんな暮らしぶりが目に浮かぶようです。

脚の曲線美が素晴らしい!

極彩色の壺もたくさんあります。

何をいれていたのでしょうか?

スリッパにも精巧な刺繍が。

グアン・アンティークの基本情報

・住所:31 Kampong Bahru Rd, Singapore 169353

・電話番号:+65 6226-2281

・公式サイト:https://www.facebook.com/pages/Guan-Antique/175005389176917

・営業時間:11:00〜19:00

・アクセス:MRTアウトラム・パーク駅から徒歩10分

・場所

2余仁生(Eu Yan Sang)

余仁生はマレーシア発の漢方薬チェーン店です。品揃えはかなり豊富で品質も優れているので、欲しい漢方薬があればこちらで買い求めるのがオススメです。

漢方薬を選ぶときは親切で商品知識も完璧な漢方医のアドバイスを受けることもできますし、全種類試飲することも可能です。必要な漢方をじっくり見極めて購入できるのが嬉しいですね^^

その場で漢方を調合してもらうことも。

また、漢方薬の他にものど飴やドリンク、漢方ゼリーや高麗人参茶など様々なアイテムを購入できます。

あらゆる漢方グッズがそろいます!


ちなみに、隣接するクリニックでは鍼灸や刮痧(かっさ、漢方式マッサージ)を受けることもできます。

余仁生の基本情報

・住所: 273 South Bridge Rd, シンガポール 058822

・電話番号:+65 6223 5085

・公式サイト:http://www.euyansang.com.sg/

・営業時間:8:30〜18:00

・アクセス:MRTブラス・バサー駅から徒歩4分。

・場所

3コットン・アムール(Cotton Amour)

コットン・アムールは香港人のオーナーが取り仕切るレディース向けアパレルショップです。

中国の少数民族の衣装デザインをモチーフに、カラフルで美しい色使いや繊細な刺繍細工が特徴的なアイテムがそろいます。民族衣装の主張が強いエスニックデザインのものからシャープなカジュアルデザインのものまで、幅広いシーン、年齢層に対応しています。

様々なデザインの服がラインナップ。

対照的な色使いがおしゃれ!

また、トップスにドレス、スカートやシューズ、アクセサリーなど全身をカバーするラインナップなので、上から下までコットン・アムールブランドで統一することもできちゃいます♪

ヒスイを使用したアクセサリーなども。

↑ファッションショーの様子です。

コットン・アムールの基本情報

・住所:#01-49 Chinatown Point, 133 New Bridge Road, Singapore

・電話番号:+65 6636-3639

・公式サイト:https://www.facebook.com/pg/Cotton-Amour%E5%88%AB%E5%87%BA%E5%BF%83%E8%A3%81-399245176933380/posts/

・営業時間:10:00〜22:00

・アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩1分、チャイナタウン・ポイントに出店。

・場所

4アスター・バイ・キーラ(Aster by Kyra)

アスター・バイ・キーラはオーナーのキーラさんによるプラナカンタイルの専門店/ギャラリーです。

キーラさん。

プラナカンタイルは明るい色合い、立体的なつくりなどが特徴で、プラナカンの家屋の装飾に使われていました。

タイルには様々な模様が。

アスター・バイ・キーラにはそんなプラナカンタイルが所狭しと並べられ、とっても美しい空間が広がっています。

ギャラリーはかなりの見ごたえがあります。

タイルは販売もされており、アンティーク(本物)とレプリカ(複製)がありますが、アンティークは1枚180$〜、レプリカは1枚8$〜と全く違うお値段です!(笑)お土産にはレプリカがちょうど良さそうですね^^

どちらがレプリカか区別がつきません!

修理も行なっており、ご覧の通り蘇ります!

アスター・バイ・キーラの基本情報

・住所:93 Stamford Road. Singapore 178897

・電話番号:+65 6336-6387

・公式サイト:http://nationalmuseum.sg/retail-and-dinning/retail-and-dining-list/museum-label?sc_lang=en

・営業時間:10:00〜19:30

・アクセス:MRTテロック・エア駅から徒歩3分。

・場所

コラム〜プラナカンタイルと日本〜

実はこのプラナカンタイル、日本とも関わりがあるんだとか。

 

元々のルーツはヨーロッパの「マジョリカタイル」なのですが、ヨーロッパのタイル製造が鈍化したとき代わりに日本産のタイルがシンガポールに輸入され、プラナカンの家を彩ったのだそう。

第二次世界大戦が始まると、日本では贅沢品とみなされ生産がストップしてしまいましたが、その美しいタイルは今でもシンガポールで多くの人に愛でられています。

5白新春茶荘(Pek Sin Choon Pte. Ltd.)

白新春茶荘は1925年創業の老舗中国茶葉店です。卸売もしており、その茶葉はシンガポールの有名肉骨茶店や三ツ星ホテル、高級レストランからも高く評価されています。

そんな歴史・評価にも関わらずお店はとっても素朴な雰囲気で、おばちゃん達が元気にブレンドや袋詰めなどの作業をしています。

年季の入った棚には、

何百種類もの茶葉が置かれています。

一つ一つ丁寧に包装しています。

試飲もできちゃいます♪

小売りしている茶葉はグレードによって値段が大きく異なりますが、お手頃な15$/150gほどの茶葉でも香り高く芳醇な中国茶を楽しめます。パッケージは紙包装か缶包装となっており、どちらも創業当初のレトロなデザインでお土産にもぴったりです。

缶に入っているのがGOOD!

白新春茶荘の基本情報

・住所:36 Mosque St, Singapore 059514

・電話番号:+65 6323-3238

・公式サイト:http://peksinchoon.com/

・営業時間:8:00〜19:00

・アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩5分

・場所

6  昇松超市

昇松超市は中華系のスーパーマーケットです。

昔は「安かろう、悪かろう」といった品質だったそうですが、今は品質もGoodでシンガポーリアン御用達となっています。特に新鮮な生鮮食品がリーズナブルに手に入ると評判で、いつも中華系のお客さんで大にぎわいです。

日本と同様にしっかり冷蔵されています(昔はこの設備がありませんでした)。

また中華系の調味料や乾物、お菓子なども取り揃えており、バラマキ用のお土産を安く入手するにも使えます。

カヤジャム(ココナッツミルクジャム)も色々な種類が!

地元の人の生活もかいま見え、ローカル観光の一環としても楽しめるスポットですよ♪

生活用品も売っているので、見て回るだけでも面白いんです。

昇松超市の基本情報

・住所:Blk 52 Chin Swee Rd #01-25 Singapore 160052

・電話番号:+65 6534-0717

・公式サイト:http://www.shengsiong.com.sg/

・営業時間:7:00〜22:30

・アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩8分。

・場所

7林志源

林志源はシンガポールで大人気のポークジャーキーショップです。一般にジャーキーというと硬い干し肉のイメージがありますが、林志源のポークジャーキーは全く違うんです!しっとりと柔らかいその食感は一口食べれば病みつきになること必至。

見ただけでわかる、柔らかそうな肉質!

美味すぎ!

味付けも絶妙で、お茶かビールが手元にあれば ジャーキー、お茶、ジャーキー、お茶、ジャーキー、、、と無限ループの完成です。スモーキーな香りが魅力のバーベキューポークやピリッとしたスパイシーさが最高のチリバーベキューポークなど、いくつかのフレーバーがあるので食べ比べもオススメです。

スナック菓子も美味しい♪

いつも行列ができていますが回転は早いです。

林志源の基本情報

・住所:203 New Bridge RoadSingapore 059429, Singapore

・電話番号:+65 6933 7230

・公式サイト:http://limcheeguan.com.sg/

・営業時間:9:00〜22:00

・アクセス:MRTチャイナタウン駅A口から徒歩1分

・場所

8裕華國貨(Yue Hwa Chinese Products)

裕華國貨は中華系の大型デパートです。中華系のデパートでこちらほどの規模・品揃えを持つところはあまりありません。中華系グッズでそろわないものはほぼないので、じっくりショッピングを楽しんでくださいね。

各フロアの取り扱う商品は以下の通りです。

(6階:本社事務所)

5階:家具

4階:美術品、宝石、記念品

3階:食品、ワイン、お茶

2階:メンズ、レディース&子供服、靴、スポーツ用品、家庭用品、シルク&刺繍

1階:漢方薬、ハーブ、化粧品、カスタマーサービス

3階の食品街はスーパーのようになっており、中華食材や調味料、お菓子などがかなり充実した品揃えです。同じく豊富なラインナップのお茶売り場と合わせて、プレゼント・お土産のまとめ買いにもぴったりですね^^

調味料はこんなに種類が!

お茶売り場も広すぎる!

また、2階や4階には中華風のおしゃれな小物がぎっしりなので、こちらも要チェックです。

夜はいい感じにライトアップされます。

裕華國貨の基本情報

・住所:Eastpoint Mall # B1- 19/20/21 3 Simei Street 6, Singapore 528833

・電話番号:+65 6444 3380

・公式サイト:http://www.yuehwa.com.sg/en-us

・営業時間:10:00〜22:00

・アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩3分。

・場所

9珍藝閣(Zhen Gallery LLP)

珍藝閣は東南アジアの手工芸品を集めた雑貨店です。お店のオリエンタルな雰囲気も最高で、中に入るとワクワクが止まりません。

こじんまりした店内には、店名の通り珍しい芸術品が詰まっています。

カワイイ小物から立派なお宝までなんでもあります!

メインの雑貨はベトナムやミャンマーの漆器、インドネシアのバティックアート(ろうけつ染め)など、東南アジアの手工芸品です。

さらに、100年以上前に作られて今は割れてしまった陶磁器をリメイクした雑貨などここでしか手に入らないレアアイテムも盛りだくさん。気の利いたお土産を買うのにぴったりのお店ですね♪

バティックアート。カッコイイですね!

食料を入れていた器や

大皿など美しい漆器がいっぱい!

珍藝閣の基本情報

・住所:1 Trengganu St., Singapore

・電話番号:+65 6222 2718

・営業時間:11:00〜18:00

・アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩3分

・場所

10海洋

海洋は1973年創業の老舗革製品専門店です。

工房直送のアウトレット品が中心のため、シンガポール市内の他店で買うより半分近くやすい超お買い得品ばかり!そのリーズナブルな値段としっかりした革質・縫製から、お土産屋さんとして日本人観光客に大人気なんです。

高級感のあるバッグに、

しっかりした作りのお財布などお土産にぴったりなラインナップです。

また、2階にはパール製品もあってちょっとしたジュエリーショップの趣もあります。ラインナップはバッグやベルト、お財布にポーチなど高品質の革製品が充実しているので、ぜひお気軽に立ち寄ってみてくださいね。

パールをあしらったお財布などのコラボアイテムもあります。

海洋の基本情報

・住所:29 Bukit Pasoh Rd. #01-01

・電話番号:+65 6479-0909

・公式サイト:http://nationalmuseum.sg/retail-and-dinning/retail-and-dining-list/museum-label?sc_lang=en

・営業時間:10:00〜17:30

・アクセス:MRTアウトラム・パーク駅から徒歩2分。

・場所

まとめ

いかがでしたか。どのお店も個性的で、他では絶対手に入らないようなものを扱っています。ショッピングを満喫できること間違いなしなので、ぜひ訪れて見てくださいね。

SHARE