MENU

【徹底紹介】チャイムス(Chijmes)内のレストラン!ランチにカフェ、中華/イタリアン/寿司など[2018年]

19世紀に建てられた修道院を改修し、中華やイタリアン、寿司などのレストランやバーなどが軒を連ねる、人気のダイニングスポット、チャイムス(Chijmes)

今回はそんなチャイムス内のレストランやその他の基本情報についてまとめて紹介して行きたいと思います!

チャイムスとは(歩き方)

チャイムスとは、シティホール 駅から徒歩3分のところに位置するレストランやバーを主とした複合施設です。

建物は1854年にフランスの尼僧によって建てられた修道院が前身で、その後1904年に孤児院と教会が増築され、現在ではそれらを改修してレストランやバーなどが数多く出店する人気のダイニングスポットになっています。

日本料理関連のレストランも数多く出店しています

教会の美しいステンドグラスやクラシックな回廊、開放的な芝生の中庭など、当時の面影が残る空間でムードたっぷりの食事を楽しめることが、ここをシンガポール屈指の人気ダイニングスポットにしていると言って良いでしょう。

中庭にもレストランが出店しています

オシャレな男女が集まっています

夜の様子

回廊部にはラーメン屋さんもあります

また、孤児院時代の面影を残すスポットとして、「ゲート・オブ・ホープ(Gate of Hope)」が今でも残っています。ビクトリア・ストリート沿いの壁に残るこの小さな扉、当時育てられなくなった子供が預けられる場所とされていました。食事のついでに施設を散策する際には是非とも外せないスポットですね^^

こちらの扉がゲート・オブ・ホープ

また、土日の夜には中庭で映画のミニ上映会をやるので、タイミングが合えば行ってみてもいいかもしれません。

映画のミニ上映会

チャイムスのレストラン!

さて、ここからは実際にチャイムス内にどのようなお店が出店しているのか見て行きましょう。

フロアマップ

チャイムスのフロアは、地下、1階、2階、と大きく3つに分かれています。

フロアマップ

最もスペースが広く、出店しているお店が多いのが1階です。

1階のフロアマップ

ただ、このマップを見ただけではどんなお店が出店しているのかまでは分かりませんね(汗)

それでは各お店について詳しく見て行きましょう

レイガーデンで中華を食べよう!

チャイムスの中でも特に人気を誇るレストランが、シンガポールが誇る高級中華料理店「レイガーデン(Lei Garden)」です。

高級中華料理の数々

美味しそうですね^^

テーブルは中華風の円卓ですが、椅子がクッション素材になっており、かなり贅沢な気分を楽しむことができます。

椅子はクッション素材

店内の雰囲気もオシャレ感バッチリです。

職人の手さばきを見学することもできます

予算の目安はランチで50〜70$、ディナーで60〜90$ほどです。
詳しくは公式サイト:http://chijmes.com.sg/lei-garden-restaurant/をチェックしてみて下さい。

牛角プライム

さてお次は牛角です。日本でもお馴染みの焼き肉屋「牛角」はここチャイムスにも出店しているんです!

チャイムスの牛角プライム店

肉は、日本同様、最上級のものを使用しています。

妥協のない高品質な肉

ヨダレが出て来そうです^^

締めの辛いラーメンもたまりません!

予算の目安はランチで30〜50$、ディナーで50〜80$ほどです。
詳しくは公式サイト:http://chijmes.com.sg/gyu-kaku/を除いて見て下さい。

焼き肉シュラスコ「CARNIVORE」

また、牛角とは違ったスタイル、シュラスコで肉料理を楽しめるお店もあります。それが「CARNIVORE」です。

CARNIVORE

シュラスコとは串刺しにした肉をナイフで削ぎ落としていくスタイルで、職人が目の前で豪快なナイフさばきを見せてくれます。

職人の豪快なナイフさばき

肉にも色々な種類があります。

予算の目安はだいたい40~60$ほどです。
公式サイト:http://www.carnivore.com.sg/carnivore-outlets/chijmes/

本格派高級寿司:あし乃(ASHINO)

また、チャイムス内にはお寿司屋さんもあります。

芦野拓シェフが握る本格派高級寿司はシンガポールでも話題。

寿司一筋の芦野拓シェフ

食材の品質はもちろんのこと、寿司一筋で生きてきた職人の腕が光ります。

 

予算の目安はランチで120〜180$、ディナーで220〜300$ほどです。
公式サイトはこちら:http://chijmes.com.sg/ashino/

イタリアン「Giardino Pizza Bar & Grill」

チャイムス内のイタリアンといえばここ、「Giardino Pizza Bar & Grill」が人気です。

Giardino Pizza Bar & Grill

公式サイトより

カウンター席の様子

ピザやパスタ、チーズ料理からワインまで一通りのイタリアン料理を揃えています。

具が一杯で美味しそうですね^^

予算の目安は30~50$ほどです。
公式サイトはこちら:http://chijmes.com.sg/giardino-pizza-bar-grill-new/

カフェ「 プリヴェ・カフェ(Prive Cafe)」

プリヴェ・カフェ(Prive Cafe)

また、ランチやディナーというよりはちょっとカフェで立ち寄りたいな、という人には中庭のプリヴェ・カフェ(Prive Cafe)がお勧めです。

店内の様子

ちょっとしたドリンクから小さめのハンバーガーやオシャレなデザートといったものまでメニューは幅広く、チャイムス中庭のクラシックな雰囲気でゆったりと一服つくことができます。

ピリ辛のシーフードヌードル

オシャレなデザート

予算は10~20$程度。メニューはこちらのサイトで確認することができます:
公式サイト:http://chijmes.com.sg/prive/

チャイムスの基本情報&行き方

チャイムス(Chijmes)の基本情報

・営業時間:大抵のレストランは11:00~23:00

・休業日:特になし

・料金:施設に入るのは無料

・所要時間:何をするかによる

・公式サイト:http://chijmes.com.sg/

・問い合わせ電話:6337-1886

・問い合わせメール:なし

・最寄駅:MRTシティ・ホール駅

・場所:

チャイムスへの行き方

シンガポールの土地勘がない観光客にとって、チャイムスへのアクセスはやはりMRTを利用するのが一番わかりやすいでしょう。チャイムスはMRTシティ・ホール駅から徒歩3分ほどです。詳細な位置関係は上の地図を参考にして下さい。駅を出てからの行き方については以下の動画が詳しく紹介しています。

また、

バスで行く場合は、

  • 195番線あるいは961番線にのってSupreme Courtバス停留所(バスストップナンバー「02181」)で降りる
  • 75, 100, 107, 130, 131, 167, 640番線に乗ってopposite Singapore Cricket Clubバス停留所(バスストップナンバー「02029」

の2つの方法で近くまでアクセスすることができます。

チャイムスでの食事前後に行きたい周辺の観光名所

最後に、チャイムスが位置するシティホール周辺エリアには、まだまだ行きたい観光名所が沢山あります。ざっと列挙してみると、

  • ラッフルズ上陸記念の地
  • ビクトリア・シアター&コンサートホール
  • アート・博物館
  • エンプレス・プレイス
  • 戦争記念公園
  • マーライオン・パーク
  • アジア文明博物館
  • ラッフルズ・ホテル
  • セント・アンドリュース大聖堂
  • アルメニアン協会
  • シンガポール・アート・ミュージアム
  • プラナカン博物館
  • ミントおもちゃ博物館
  • シンガポール国立博物館
  • フォート・カニング・パーク

といった感じになります。

詳細は以下の参考記事でまとめていますので参考にしてみて下さい^^

まとめ

いかがだったでしょうか。中華から和食、イタリアンまで幅広いレストランが出店し、カフェやバーまで楽しめるダイニングスポット、チャイムス。雰囲気も抜群で、地元民からも大変人気です。シンガポール滞在中に是非一度訪れて見たいですね^^

おまけ

チャイムスの施設内の様子が分かる動画を加えておきます。よかったら観てみて下さい。

SHARE