【徹底紹介】シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリーで消防技術や救助活動を学ぼう![2018年]

火災現場で人々の命を救うため日々訓練を繰り返し、子供達に火災から身を守る術を教育するなど、私たちにとって欠かすことのできない消防隊。

今回はそんな消防の技術や救命活動の様子を一通り学ぶことができる、シンガポールの「シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリー(Civil Defence Heritage Gallery)」について紹介して行きたいと思います!

シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリー(Civil Defence Heritage Gallery)

シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリーとは

シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリーは、シンガポールで唯一、消防の歴史と現在の消防技術、現場での救命活動の様子に至るまでを分かりやすく展示したギャラリーです。

建物はヒル・ストリート沿いに堂々と構える煉瓦造りの消防署に隣接しており、博物館に行く前に眺めておくと良いでしょう。

Hill Street沿いに堂々と構える中央消防署。左がギャラリーです

館内の様子

館内では、歴代使用されてきた消防の実物がそのまま残されていたり、消防活動にまつわる様々な機材などの展示のほか、現場の様子を撮影したビデオが上映されており、実に迫力満点です。

最初期の消防車

色々展示されています

現場の様子を再現したコーナー

ビデオの上映も行われています

消火器を体験できるコーナーもあります↓

消火器の使い方が分からない皆さんはこの期に。

 館内ツアー

また、館内を無料で案内してくれるツアーも実施されています。ツアーには以下の2種類あり、それぞれ時間帯が違うので注意しておきましょう。

ツアーの様子

①ギャラリーガイドツアー(Guided Galllery Tour)

館内を案内してくれるツアーで、所要は1時間程度です。開催日時は火~日曜の10:00~17:00で、人数は40人までとなっています。

タワーツアー(Tower Tour)

こちらは隣の消防署の展望台に登るツアーです。かつて市内で火災が発生していないかの見張りに使われており、今登ってもかなりの見晴らしを楽しむことができます。所要は1時間程度で、開催は火曜と金曜の19:00~20:00、人数は20人までです。

シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーの基本情報&行き方

ここで、軽くシビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーの基本情報をまとめてみたいと思います。

シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリー

・営業時間:10:00~17:00(火~日)

・休業日:月曜日

・料金:無料

・観光所要時間:30~40分程度

・問い合わせ電話: +65 6332 2996

・公式ホームページ:https://www.scdf.gov.sg/

・場所:

シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーへの行き方

シンガポールの土地勘がない観光客にとって、シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーへのアクセスはやはりMRTを利用するのが一番分かりやすいでしょう。シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーはMRTシティ・ホール(City Hall・NS25/EW13)駅から徒歩5分ほどです。詳細な位置関係は上の地図を参考にして下さい。

シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーの次に行きたい観光名所

最後に、シビル・ディフェンス・ヘリテージ・ギャラリーが位置するシティホール周辺エリアには、まだまだ行きたい観光名所が沢山あります。ざっと列挙してみると、

  • ラッフルズ上陸記念の地
  • ビクトリア・シアター&コンサートホール
  • アジア文明博物館
  • アート・博物館
  • エンプレス・プレイス
  • 戦争記念公園
  • マーライオン・パーク
  • チャイムス
  • ラッフルズ・ホテル
  • セント・アンドリュース大聖堂
  • アルメニアン協会
  • シンガポール・アート・ミュージアム
  • プラナカン博物館
  • ミントおもちゃ博物館
  • シンガポール国立博物館
  • フォート・カニング・パーク

といった感じになります。

詳細は以下の参考記事でまとめていますので参考にしてみて下さい^^

まとめ

いかがだったでしょうか。消化活動の歴史や、最新の消化技術、救命活動の様子などが学べるシビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリー。シンガポール滞在中に是非一度足を運んでみたいですね^^

おまけ

シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリーについてもっと詳しく知りたいという人には、以下の2本の動画がおすすめです。館内の様子を詳細に紹介していて参考になりますね^^

↓「Singapore Civil Defence Heritage Gallery」

↓「Vlog: Central Fire Station Heritage Gallery」