【リバーサイド】バンコクの川沿いレストラン人気7選を徹底紹介!|場所、料理、予算など[2018年]

リバーサイドで食事を楽しみたい!
チャオプラヤー川を行き交う船を眺めながら、心地よい風に当たって食事をしたい!

予算に余裕のあるバンコク滞在を計画した皆さんの中には、川沿いレストランで食事をしてみたいという人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんに向けて、バンコクの川沿いレストラン人気7選を紹介して行きたいと思います!

1フィースト

BTSサパーンタークシン駅を出てチャオプラヤー川東岸沿いに北上すると、「シャングリ・ラ ホテル」や「マンダリン・オリエンタル・バンコク」といった名だたる高級ホテルが見えてきます。最初に紹介するフィースト(Feast)は、そのもう一個先、「ロイヤル・オーキッド・シェラトン」内に店を構えるビュッフェ形式のレストランです。山盛りに盛られた海鮮類は、そのままタイ風ピリ辛ソースをつけて食べても良し、網で焼き上げて塩をふってもよしで、ビーフステーキにロブスター、野菜サラダに到るまでどれも最高級の食材が海外から直輸入で使われています。ケーキやデザートももちろん逸品。ホテルの宿泊客が利用するのはもちろんのこと、ランチやディナーの時間帯は川沿い席が特に混み合います。予算は一人あたりランチで800B、ディナーで1700Bほどを見ておくと良いでしょう。リバーサイド席に座りたい場合は早めに予約をいれておくのがオススメです。

入り口

ビュッフェ形式になっています

豪快な海鮮盛り!

台風にピリ辛ソースで!

焼いて食べるのも美味しそうですね!

ロブスターと肉と焼き魚

川沿いのテラス席の様子

夕暮れ時の川はこんな感じです

デザートコーナー

美味しそうなケーキです

フィースト(Feast)の詳細情報

  • 営業時間:6:00 – 22:30
  • 電話番号:+66 2624 9555
  • 住所:2 Charoen Krung Soi 30 | Royal Orchid Sheraton Hotel & TowersBangkok 10500, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 子供用の椅子あり, アルコールメニューあり, バイキング, 駐車場あり(専用), バレーパーキング
  • 地図↓

フィースト(Feast)を
トリップアドバイザーで見てみる

2タラトン

続いて紹介する「タラトン(Thara Thong)」も、同じくロイヤル・オーキッド・シェラトンに店を構えるタイ風レストラン。屋内席なので風に当たることはできませんが、それでも位置的には川沿いに面しており、窓からチャオプラヤー川を行き交う船を鑑賞しながら食事を楽しむことができます。そして何より、タラトン最大のポイントは食事の場でタイの伝統演劇やアサプラダンスを観ることができるということ。中央の通路が少し広めの設計となっており、ここで19:30から30分ごとにタイの伝統的なショーや古典舞踊を楽しむことができます。料理はタイ料理がメインで一部イタリアンも用意されており、予算は一人あたり大体700〜1600Bほどです。

ロイヤルオーキッドシェラトン

美味しそうですね〜!

変わった形をした料理はどれも逸品!

日本では見かけない料理です

食べに行きたいですね!

トムヤムスープも最高の味!

タイの伝統演劇

伝統ダンスのアサプラ

窓から川を見た様子

タラトン(Thara Thong)の詳細情報

  • 営業時間:18:00 – 22:30
  • 電話番号:+66 2266 0123
  • 住所:2 Charoen Krung Road Soi 30 | Royal Orchid Sheraton HotelBangkok 10500, Thailand
  • その他:テイクアウト可, 予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 駐車場あり(専用), 車椅子対応, アルコールメニューあり, アルコールメニュー豊富, 無料 Wi-Fi
  • 地図↓

タラトン(Thara Thong)を
トリップアドバイザーで見てみる

3フロー

チャオプラヤー川の西岸に位置するミレニアム・ヒルトン・バンコク(Millennium Hilton Bangkok)内に店を構える「フロー(Flow)」はこれまたビュッフェ形式のリバーサイドレストラン。天井が高く落ち着いた雰囲気の内装で、リバーサイド席も割と多く充実しています。ホテルに宿泊するお客さんが朝ご飯で利用するとお粥や、カレー、パンやペイストリー、マフィンなども並んでおり、ランチにはまた別のメニューが、ディナーにはアルコール類まで数多く用意してくれます。料理はもちろんヒルトン専属シェフの逸品。予算は800〜1300Bほどです。

 

入り口の様子

内装の様子

笑顔のタイ人シェフ

チーズコーナー

バラエティ豊かな海鮮コーナー

もちろんお刺身もあります

惣菜コーナー

美味しそうなスパゲッティ

デザートコーナー

フロー(Flow)の詳細情報

  • 営業時間:6:00 – 22:00
  • 電話番号: +66 2442 2000
  • 住所:123 Charoennakorn Road | Millennium Hilton BangkokBangkok 10600, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 駐車場あり(専用), バレーパーキング, 子供用の椅子あり, 車椅子対応, アルコールメニューあり, アルコールメニュー豊富, 無料 Wi-Fi, バイキング
  • 地図↓

フロー(Flow)を
トリップアドバイザーで見てみる

4ラ・グランデ・パール

ラ・グランデ・パール(La Grande Perle)は、名前からわかる通りフレンチ系のレストラン。チャオプラヤー川の東岸、ロイヤル・オーキッド・シェラトンの少し北に位置するリバー シティ(River City Bangkok)の敷地内に位置しています。円形になった設計に上品な柱や装飾がなされ、内装は白を基調としてアクセントカラーをいれたオシャレなデザインになっています。リバーサイド席は多く用意されており、心地よい風に当たりながら最高級のフレンチ料理を楽しむことができます。厨房のチーフは本場フランスからやってきたファビエンヌ(Fabienne)シェフで、上品で美味な食事を提供してくれます。一部欧州系のメニューもありますので、フレンチだけでは飽きてしまう人も安心です。予算は大体700〜800Bほど。リバーサイドの食事を経験できるという意味ではリーズナブルな価格と言えるのではないでしょうか^^

昼間の店内はこんな感じです

テラス席はもちろんリバーサイド!

「最高だぜぇ」

日中は風がきもちいですね!

美味しそうなフレンチ料理!

エスカルゴ

上品ですね

サラダも逸品!

お肉も美味しそう!

ラ・グランデ・パールの詳細情報

  • 営業時間:10:00 – 23:00
  • 電話番号:+66 2237 0077
  • 住所:Charoenakrung 30Bangkok, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 駐車場あり(専用), バレーパーキング, アルコールメニューあり, アルコールメニュー豊富, アメックス可, Mastercard可, Visa可, 無料 Wi-Fi, クレジットカード可
  • 地図↓

ラ・グランデ・パールを
トリップアドバイザーで見てみる

5リバーサイド・グリル

さて、次に紹介するリバーサイド・グリル(Riverside Grill)はこれまた「ロイヤルオーキッドシェラトン(Royal Orchid Sheraton Hotel)」内に店を構えるシーフード、グリル系レストランで、同ホテル内で物理的に最も川に近いレストランとなっています。チャオプラヤー川は正直言ってキレイというよりは流れがダイナミックで規模が壮大、と言った感じなので、料理も繊細というよりはダイナミックに、ガブリと楽しめる系がいい、という人にはオススメと言えるでしょう。リバーサイド席の雰囲気はオシャレで、木製の床にヤシの木や光るオブジェを置き、夜は木がライトアップされて大変ロマンチックな雰囲気を作り出します。アルコールメニューも揃えており、諸々込みで予算は500〜700Bほど。気軽に食事を楽しみに行くには丁度いいかもしれませんね^^

リバーサイド席の様子

椰子の木がオシャレですね^^

風が気持ちいいですね

夜の雰囲気はこんな感じです

因みに中庭席もあります

サラダも上品!

こちらはタイふうのチャーハン

ロブスターも美味しそうです

ステーキも美味しそうです^^

リバーサイド・グリルの詳細情報

  • 営業時間:16:00 – 1:00 or 17:00 – 22:30
  • 電話番号:+66 2266 0123
  • 住所:2, Soi Charoen Krung 30 | Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers, Bang RakBangkok 10500, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, アルコールメニューあり
  • 地図↓

リバーサイド・グリルを
トリップアドバイザーで見てみる

6ジョルジオ

続いて紹介するジョルジオ(Giorgio’s)は、リバーサイド・グリルの丁度上の階の場所的にも真上に位置するイタリアンレストラン。川自体からの物理的距離は遠くなりますが、2階になった分眺めが少し良くなります。内装は落ち着いた西欧風で、リバーサイド席は、階下のリバーサイド・グリルを見下ろす形で、ヤシの木の葉の高さくらいとなっています。夜は遊覧船を少し上から観ることができ、心地よいですね^^料理はイタリアンを中心としつつも欧州系のものやベジタリアン料理も揃えており、どれも上品な逸品です。また、オーダー式と並行してビュッフェ形式のコーナーもあり、魚介類やサラダ、モッツアレラチーズなどが並んでいます。予算は大体700〜1700Bほど。リバーサイド・グリルよりは少し高いですが、行って後悔することのないレストランです。

 

川沿い席の様子

下は先ほど紹介したリバーサイド・グリル

内装はこんな感じです

海鮮コーナー

イタリアンらしいですね

ヘルシーなサラダ

シェラトンのシェフが出す厚切りステーキは逸品!

4種のデザート!上品ですね!

ジョルジオ(Giorgio’s)の詳細情報

  • 営業時間:18:00 – 1:00
  • 電話番号:+66 2624 9555
  • 住所:2 Charoen Krung Soi 30 | Royal Orchid Sheraton Hotel & TowersBangkok 10500, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 車椅子対応, アルコールメニューあり, アルコールメニュー豊富
  • 地図↓

ジョルジオ(Giorgio’s)を
トリップアドバイザーで見てみる

7ザ・ネバー・エンディング・サマー(The Never Ending Summer)

最後に紹介するザ・ネバー・エンディング・サマー(The Never Ending Summer)は、チャオプラヤー川西岸の、丁度シェラトンホテルの対岸に位置するアジア系料理のレストランです。店の内装は至って斬新で、まるで倉庫のような開放的な設計に南国風の植物をぶら下げ、なんともコメントに困る独特の雰囲気で食事を楽しむことができます。リバーサイド席はなかなかオシャレな設計で、地元タイ人のカップルや外国人旅行者がロマンチックな食事を楽しんでいます。料理はタイと中心としたアジア風で、ベジタリアンの料理も用意されています。デザートは上品な、我々にも馴染みのある味。予算は一人当たり600〜1500Bほどです。何か新しい雰囲気で、アジア料理を楽しみたいという人にはぴったりのレストランと言えそうですね^^

開放感溢れる店内の様子

バンコク屈指の一流シェフ

テラス席がリバーサイドになっています

川の様子はこんな感じ。対岸にシェラトンホテルが見えます。

美味しそうな肉料理!

ステーキもジューシーです

美味しそうなプーパッポンカリー

こちらもタイ風料理です

ドリンクも上品ですね^^

ドライアイスを用いた高級感あるデザート

ザ・ネバー・エンディング・サマーの詳細情報

  • 営業時間:11:00 – 22:00
  • 電話番号:+66 2861 0953
  • 住所:41/5 เจริญนคร Khwaeng Khlong San, Khet Khlong San, Bangkok 10600, Thailand
  • その他:予約, テラス席, 座席あり, 接客係, 駐車場あり, 子供用の椅子あり, 車椅子対応, アルコールメニューあり, アルコールメニュー豊富, 無料 Wi-Fi
  • 地図↓

ザ・ネバー・エンディング・サマーを
トリップアドバイザーで見てみる

まとめ

いかがだったでしょうか。バンコクで人気のリバーサイドレストラン7選。予算にちょっと余裕のある皆さんにとっては、バンコク滞在の中でこうしたちょっとオシャレな経験をしてみるのもいい体験ですよね。どれも予約が必要ですが、、行って後悔するということは絶対にありません。気に入ったレストランがあれば、是非足を運んでみてくださいね^^