MENU

【ルンピニ公園の観光案内&地図】驚愕:信じられないほど巨大な『トカゲ』が歩いている!

高層ビル街「シーロム」の中にある、ルンピニ公園。

早朝は一周2.5kmの公園をランニングして汗を流す社会人の姿が見られます。

その他にも現地の人のリアルな生活を見ることができる場所です。

今回はルンピニ公園の地図、様子、名物の屋台からルンピニ公園への行き方まで、盛りだくさんで紹介します!

ルンピニ公園とは

ルンピニ公園はバンコクのビル街「シーロム」にある大きな公園です。大都会にあるルンピニ公園は日本で言う代々木公園のようなもの。

敷地は1周2.5kmと広大なランニングスポットになっていて、朝方にジョギングをする人の姿も見られます。

正確には一周2.543km

早朝にランニングをする人が多く見られます。

元々は1920年代、ラーマ6世によって作られた王家専用の敷地で博物館として機能していました。(因みに公園はラーマ6世通り沿いにあります。)

ルンピニという名前はネパールの仏陀が生まれた土地「Lumpini」から名付けられています。

敷地が大きいこともあって、政治集会が行われる場所でもあったりします。

ルンピニ公園の地図

ルンピニ公園は元々王家専用の博物館であったこともあって、公園内に施設が充実しています。下のグーグルマップを拡大してみると、様々な施設があることが分かります。

※左上の「拡大地図を表示」を押すと、新しいタブでグーグルマップが開かれます。

具体的には公園の設立者であるラーマ6世の記念像、ジム、図書館、プール、学校などがあります。

運動する人たち

ジムで鍛える人

ユースセンター

早朝に体操をする人たち

地図を見てもらえると分かりますが、大きく公園を一周できる道があるので、そこを歩きながら色々な施設を楽しんでみてください。

公園内を自転車で移動!

一周2.5kmもある公園内を歩くのは大変です。そこで便利なのがレンタルサイクルです。

公園の中で借りられて、どこでも返却することが出来ます。

ただ注意点として、朝はランニングしている人が多いので快適にサイクリングを楽しむことは難しいです。

ルンピニ公園名物!屋台

ルンピニ公園は屋台で有名な場所です。

しかし、近年のタイの経済発展に伴い屋台街が規制され減少しつつあるのが現状です。

そんな波を受けて、ルンピニ公園の有名なチムチュム屋台も撤去されてしまいました。

ただ、公園北側のサラシン通りには現在でも屋台が並んでいます。昼ご飯などに使ってみてください。

公園内にトカゲ!

ルンピニ公園はトカゲが公園をうろついていることで有名です。オオトカゲが池の中を泳いでいたり、公園の歩道を歩いていたりします。ただ、特に人間に危害を及ぼすトカゲではないので、安心してください。

ルンピニ公園 トカゲ

歩道を通るトカゲ

外出は控えるべき!夜のルンピニ公園の様子

夜のルンピニ公園は立ちんぼスポットとして有名です。

公園の通り沿いに立っている女の人が毎夜います。相場は1000Bほどだとか。

ただ、夜のルンピニ公園周辺は明かりもついていないので、男性であってもかなり危険です。深夜に公園周辺を徘徊するのは控えておきましょう。

ルンピニ公園への行き方

ルンピニ公園への行き方ですが、2種類あります。

  • 鉄道
  • バス

この2通りがありますが、公園の入り口がいくつかあるので、どちらの交通手段がオススメかは一概には言えません。自分のいる場所に合わせて便利な交通手段を選びましょう。

鉄道でルンピニ公園へ

まず最初に鉄道で行く場合についてですが、

  1. シーロムMRT駅
  2. ルンピニ駅

のいずれかを利用しましょう。

シーロムMRT駅から行く場合ですが、シーロム駅から地下道を通って直接ルンピニ公園内部へ行くことが出来ます。下の地図を見ても分かるように、公園内部に駅がある状態です。

また、ルンピニ駅から行く場合は地上に出てから交差点の先にある小さな門の入り口から公園に入ることが出来ます。詳しくは下の地図を参考にしてみてください。

バスでルンピニ公園へ

ルンピニ公園もいくつか入り口があるので、乗るバスによって入り口も異なってきます。今回は3つほど入り口について紹介します。

  1. 西

の3つの方角から入る際にオススメの利用するバスを紹介します。

1:北口から

バス13、62番が近くを通るのでそれを利用しましょう。バス停から入り口までは徒歩2分です。

2:南口から

バス4、45、47、67、74、141番が近くを通るのでそれを利用しましょう。バス停からは徒歩1分です。

3:西口から

バス15、74、77、162番が近くを通るのでそれを利用しましょう。バス停からは徒歩1分です。

ルンピニ公園の基本情報

  • 営業時間:4:00~21:00
  • 営業日:年中無休
  • 入場料金:なし
  • 所要時間:2時間
  • 場所

 

まとめ

いかがでしたか。大都会の中に広がるルンピニ公園。

バンコクの現地の人の生活を感じることが出来ます。

ぜひ訪れてみてください!

SHARE