【半日プラン】シーロム周辺の観光名所を網羅できる『モデルコース』:これで完璧![2018年]

せっかくの海外旅行!バンコクを満喫したいですよね。

わざわざ買ったバンコクのガイドブックは、観光地が列挙されているだけでどこを行くのが一番いいのか分からない。。。

こんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを今回解決する第二弾!(第一弾は「バンコク観光初心者へ。サイアムスクエア周辺のおすすめ観光地を紹介![2018年]」でサイアムスクエア周辺の観光地を紹介しています。)

今回はシーロム周辺を半日で楽しむモデルコースを紹介します!

シーロムエリアを半日で楽しむ観光プラン!モデルコースを紹介

シーロムを半日で満喫するためのおすすめプランを紹介します。

シーロムを満喫できるプランはズバリこれです。

この後紹介していきますが、バンコクならではの寺院や写真に収めておきたい珍しい寺院、大型ショッピングセンター、そして最後はチャオプラヤ川をディナークルーズする、という豪華な5本仕立てになっています。

では、早速紹介していきましょう。

地図はMRTサムヤン駅から出発した時のプランの道順を辿っています。「その他のオプション」を押すと新しいタブで拡大地図が表示されるので、参考にしてみてください。

1 ワットフアランポーン

シーロムエリアにやってくるほとんどの人はMRTのシーロム駅かサムヤン駅を利用するのではないかと思います。

今回紹介するワットフアランポーンに行くには、サムヤン駅で降りましょう。

ワットフアランポーンはバンコクでも有名なパワースポット地です。「タンブン」と言われるタイ語で「徳を積む」という意味の行為をできるスポットがいくつもあります。駅から徒歩2分の好立地ということもあって観光客は多いです。

シーロム観光はここで願いを祈ってからスタートです!

営業時間営業日所要時間おすすめ度
6:00~22:00年中無休1時間 ☆★★★★

詳しくは「ご利益抜群!バンコクの寺院ワットフアランポーンの観光概要(行き方、歴史など)を紹介」で紹介しているので参考にしてください。

『ワットフアランポーン』の観光情報と行き方:ご利益抜群!寺院の内部はこんな感じ[2018年]

2 ワットマハーウマーテーウィー

次に紹介するのが、仏教大国バンコクでは珍しい、ヒンドゥー教の寺院のワットマハーウマーテーウィーです。

極彩色のピラミッドのような寺院が特徴的で、周辺のインド人の憩いの場になっています。

バンコクは仏教寺院がほとんどで、カラフルな寺院は珍しいです。シーロム通りを歩いていると通過するので、ぜひ写真だけでも撮ってみてください。

道路からも見えます。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
8:00~20:00年中無休1時間 ☆☆★★★

詳しくは「バンコクのワットマハーウマーテーウィーの観光概要(歴史、参拝の様子、行き方)などを紹介!」で紹介しているので参考にしてください。

『ワットマハーウマーテーウィー』の観光情報:歴史や参拝の様子「行き方はバスがお勧め」

3 ワットヤンナワー

3番目に行きたい所はワットヤンナワーです。ここは、何と言っても船型の寺院が特徴的です。パッと見では船の模型のように見えますが、この船も立派な寺院です。

ラーマ3世が建てた寺院で、実際に船型の寺院の中にも入ることが出来ます。シーロム通りからは少し外れますが、訪れておきたい観光地のうちの一つです。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
8:00~20:00年中無休1時間 ☆☆★★★

詳しくは、「【船型の寺院】ワットヤンナワー(ワットヤーンナーワー)の観光概要と行き方を紹介![2018年]」で紹介しているので参考にしてください。

【船型の寺院】ワットヤンナワーの観光情報と行き方:寺院の内部はこんな感じです [2018年]

4 ロビンソン

次に行きたい観光地がロビンソンです。昼頃からシーロム駅を出発したとすると、ロビンソンに着く頃には夕方くらいかと思います。

ここロビンソンはKFC、丸亀製麺、ミスタードーナツなど、日本人お馴染みのお店が多数出店しています。フードコートもあるので、ちょっと休憩したくなった時とかに訪れるのがオススメです。

KFC

因みに館内はエアコンがしっかり効いているので、暑くなった人にもオススメです。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
10:30~22:00年中無休2時間 ☆☆★★★

詳しくは「【簡単解説】バンコクシーロムにあるロビンソンのフードコートと行き方を徹底解説![2018年]」を参考にしてください。

【簡単解説】バンコクオフィス街シーロムにある『ロビンソン』:フードコートと行き方

5 リバーシティ(ディナークルーズ)

最後に紹介するのはリバーシティです。先ほど紹介したロビンソンと同様にリバーシティもショッピングセンターですが、ディナークルーズがここから出発しているのが最大の特徴です。

毎日19:30から2時間ほど行われるディナークルーズはチャオプラヤ川を上っていき、王宮やワットポーなどの超人気観光地帯まで行きます。

船から見える夜景は最高!必ず写真に収めておきましょう。

綺麗な橋

ディナークルーズまで時間がある場合はリバーシティ館内を回ってみてもいいいでしょう。芸術や文化に関する展示やお土産店などが多くあるのでぜひ訪れてみてください。

リバーシティ館内の様子

営業時間営業日所要時間おすすめ度
10:00~22:00年中無休3時間 ★★★★★

詳しくは「【大人気ディナークルーズ】バンコク:リバーシティのクルーズの様子と行き方を徹底紹介![2018年]」で紹介しているので参考にしてください。

【徹底紹介】バンコク『リバーシティ』の観光案内とアクセス:ディナクルーズが大人気!

シーロムエリアの観光地:番外編!

半日プランには含まれませんが、シーロムを観光する上でおすすめの観光地を紹介していきます。

ご飯はここ!シーロムコンプレックス

シーロムコンプレックスは大型ショッピングセンターです。

日本食レストランが多く、先ほどのロビンソンと同様お昼ご飯などを食べたくなったときに訪れてみてください。

フジレストラン

営業時間営業日所要時間おすすめ度
10:30~21:30年中無休3時間☆☆★★★

詳しくは「日本食レストラン多数!シーロムコンプレックスのフロアマップと行き方を徹底紹介![2018年]」を参考にしてください。

【徹底紹介】シーロムコンプレックスのフロアマップと行き方:日本食レストランが多数入店!

ちょっと一休みしたい人向け!ルンピニ公園

ルンピニ公園はシーロムエリアに住んでいる現地タイ人がよく利用している公園です。

公園は1週2.5kmもあり、早朝にはランニングをしている人の姿も多く見られます。

筋トレしている人もちらほら。

ショッピングセンターやビル街ばかりのシーロムに疲れて一休みしたい方にはぜひオススメの観光地です。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
4:00~21:00年中無休2時間☆☆★★★

詳しくは「【歩道にトカゲ】バンコク:ルンピニ公園の地図から行き方まで徹底紹介![2018年]」で紹介しているので参考にしてください。

【ルンピニ公園の観光案内&地図】驚愕:信じられないほど巨大な『トカゲ』が歩いている!

予防接種が打てる!スネークファーム

スネークファームは海外旅行の際の予防接種を格安かつ予約不要で受けられることでバックパッカーなどに人気の赤十字病院です。

予防接種を受ける他にも、蛇のショーを見ることも出来るので蛇好きにもオススメの観光地です。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
8:30~16:30月〜金曜1時間☆★★★★

詳しくは「【予防接種】海外旅行をする人へ:バンコクのスネークファームの予防接種の概要を紹介![2018年]」で紹介しているので参考にしてください。

【徹底紹介】スネークファームで予防接種を受けよう!ワクチンの種類や値段、流れなど紹介!

現地感たっぷりのバーンラック市場

最後に紹介するのはバーンラック市場です。ここは生鮮食品を取り扱う市場で、現地の人に愛用されている市場です。

日本人観光客の我々が観光するほどの市場ではないかもしれませんが、現地在住の方にとっては色んな食材が格安で販売されているので、おすすめの観光地です。

営業時間営業日所要時間おすすめ度
8:30~16:30月〜金曜1時間☆★★★★

詳しくは「バーンラック市場の観光概要(市場の様子、行き方、おすすめレストラン)を紹介![2018年]」で紹介しているので参考にしてください。

『バーンラック市場』の観光情報と行き方:市場の様子はこんな感じ!&お勧めレストランはココ!

まとめ

いかがでしたか。

シーロムエリアには今回紹介しきれていない観光地もまだあります。

特に個別のカフェやレストランなどでも人気のあるものはありますので、ぜひ自分だけの観光を楽しんでください!