【簡単解説】ラタナーコーシン展示館の観光情報:館内の様子はこんな感じ [2018年]

バンコク中心部にあるラタナーコーシン展示館。近年のタイの歴史を学べることもあって、大人から学生まで世代を問わず観光客がいます。

今回はラタナーコーシン展示館の歴史と館内の様子、周辺の観光スポット、行き方、とラタナーコーシン展示館観光の全てを紹介します!!

ラタナーコーシン展示館とは

ラタナーコーシン展示館は2010年10月にできた、タイの現王朝の歴史について学べる展示館です。館内はビデオやジオラマを駆使した展示が特徴的で、世代を問わず楽しく学習できる工夫がされています。

バンコク最大の通りと言えるラチャダムヌン・クラン通りにあることもあって、館内はいつも賑やかな様子で、バンコクの学生が社会科見学で訪れたりもするようです。英語での説明もほとんど全ての展示物になされているので、外国人観光客でも楽しめるようになっています。

左にタイ語、右に英語で説明があります。

ラタナーコーシン展示館の歴史

ラーマ5世 出典:Wikipedia

ラタナーコーシン展示館は2010年にできた新しい展示館ですが、建物自体は20世紀前半に成立しています。

建物建造の鍵となっている人物はラーマ5世です。1899年、バンコク市内の交通網を発達させようとしたラーマ5世がラチャダムヌン・クラン通りを建設しました。ラーマ5世は1910年に亡くなりましたが、彼の意思を受け継いだものたちが1940年代にラチャダムヌン・クラン通り沿いに、王宮に関連する建物を建設し始めたのです。この一連の建設ラッシュの中で、ラタナーコーシン展示館の前身となる建物も出来ました。

そして、2000年代に「現王朝の歴史を展示する場所を作ろう」という話が上がり始め、2008年に改築工事がスタート、2010年に現在の建物が完成しました。

コラム〜ラタナーコーシンの名前の由来〜

博物館の名前にもなっている「ラタナーコーシン」というのは、1782年ラーマ1世によって起こされたタイの現王朝であるチャクリー王朝の別名です。さらに深掘りして、なぜ別名がラタナーコーシンというのかというと、王宮がチャオプラヤ川と運河に囲まれた、「ラタナーコーシン」という島にあるからです。

王宮

館内を見て回ろう!!

建物は2階建てで、基本的な館内ツアーでは2階の常設展示を見学することになります。9つのホールに分かれており、それぞれでタイの歴史を学ぶことができます。それでは早速入り口から見ていきましょう。

まずは入り口すぐのロビーで入場料を払いましょう。入場料は100Bです。この展示館は1時間に1回の館内ツアーをしており、時間が悪ければかなりの時間待つことになります。本屋さんやお土産屋さんが近くにあるので、そちらで時間を潰すのがオススメです。

本屋と、お土産屋

ガイドさんによるツアーが始まります。はじめはタイの歴史について1800年くらいから遡って紹介するパネルが続きます。

事件ごとにパネルが区切られています。

ここで、大雑把な近代のタイの歴史を学んだ後は個々の展示になります。ゾウの模型に、アニメーションを使った展示、バンコク市内のミニチュアなどなど、老若男女興味の持てる展示がたくさんあります。

巨大なゾウの模型

バンコク市内のミニチュア

映像を使った展示!

ガイドさんによるツアーは1時間ほど続きます。他にも体験型の展示がいくつかあって、飽きることはないでしょう。

そうこうして、展示を終えて疲れた人にオススメなのが、館内に併設されているカフェです。内装も綺麗で一息ついてから再び出発してみてはいかがでしょうか。

落ち着いた雰囲気のカフェ

カフェの公式HP:http://truecoffee.truecorp.co.th/

ラタナーコーシン展示館周辺の観光スポット

民主記念塔

先ほども紹介したように、ラタナーコーシン展示館はラチャダムヌン・クラン通りにあります。その通りで何と言っても、有名なのは民主記念塔です。道路のど真ん中にあるので、有名というよりも目立つといった方がいいかもしれません。

ここはタイの民主化の聖地で、軍事政権に対する民間人によるデモなどが民主記念塔を中心に行われていたりします。

他にもタイ料理店やお化け屋敷、公園など楽しめるスポットはかなりあります。ぜひ周辺の観光スポットも楽しんでください。

(民主記念塔について興味のある人は、「【簡単解説】民主化の証!民主記念塔の歴史から観光、行き方を徹底紹介[2018年]」で紹介しているので、そちらを参考にしてみてください!)

ラタナーコーシン展示館への行き方

ラタナーコーシン展示館はバンコク市内中心部にあるので、市内バスが充実しています。バス15、39、44、79、511番が近くを通るのでそれを利用しましょう。

ラタナーコーシン展示館の基本情報

まとめ

いかがでしたか。ラタナーコーシン展示館は内装がとにかく綺麗で、オシャレな展示館です。リラックスもできて、タイの歴史も学べるので、ぜひ訪れてみてください!