MENU

【徹底紹介】チャトチャック公園の観光情報:ウィークエンドマーケットが巨大すぎる

バンコク最大規模の公園、チャトチャック公園。静かな雰囲気が人々に人気で、各々が自由な時間を過ごしています。また、デートスポットとしても人気です笑。

今回はチャトチャック公園の園内の様子から、ウィークエンドマーケット、さらに周辺の観光地、行き方まで、チャトチャック公園観光の全てを紹介します!

チャトチャック公園とは

チャトチャック公園は1980年に出来た、バンコクで最も古い公園です。敷地面積0.304k㎡と広大な土地を持っており、隣接されているクイーン・シリキット公園とワチラベンチャタット公園を合わせるとバンコクで1,2を争う大きさの公園になります。

元々はタイの国営鉄道が所有していた土地でしたが、1975年に土地が寄付され公園としての建築が始まりました。この公園は都市の発展とともに平和で楽しめる公園をコンセプトにチャトチャックの地元住民に向けて作られました。

そんなコンセプトもあって園内は緑豊かな木々や池で静かな雰囲気です。歩行者の歩く道路が整備されているので、早朝や夕方にはランニングしている人の姿も見られます。

チャトチャック公園を回ってみる

園内は特別、「これ!」といった名物スポットはありません。その代わり芝生に寝転がったり、ランニングしたり、各々が自分の時間を過ごしている感じです。日本で言えば、井の頭公園や代々木公園のような感じでしょうか。

園内は少し老朽化して歴史を感じる時計塔や子どものための遊具などがあります。

時計塔

遊具

また、いざ観光客がチャトチャック公園を観光するとなったら、園内の池は外せないでしょう。園内にある池は人工的に作られたもので、池の周りにはシートを敷いてビールを飲んでいる人や、寝ている人がいます。

さらにこの池はアヒルのスワンボートで回ることができます。料金は40Bです。ちなみに、スワンボートとは足元のペダルを漕ぐことで進むボートでカップルにはもってこいですよ。

池の周りでくつろぐ人とボートを漕ぐ人

コラム〜デートスポット!!〜

チャトチャック公園はデートスポットとして有名です。先ほど紹介したスワンボートはまさにその典型例で、カップルが二人でボートに乗っている姿は日常茶飯事です。井の頭公園のボートのような、「カップルで一緒に乗ると別れる」といった都市伝説はないですよ笑。

その他にも園内は夜になるとライトがついていい感じの雰囲気になります。訪れてみると、歩道を歩いているカップルを見かけるはずです。

公園内のウィークエンドマーケットを楽しもう!

チャトチャック公園は公園としてももちろん人気ですが、併設されている毎週週末に開かれる「チャトチャック公園ウィークエンドマーケット」も人気です。

平日こそは静かな雰囲気のチャトチャック公園ですが、土日になるとこのマーケットが開かれることもあってかなり賑やかになるほどです。

そんなチャトチャック公園ウィークエンドマーケットは食事はもちろんのこと、靴や日用品まで様々なものの店が出店しています。公園をデートスポットとして先ほど紹介しましたが、「公園を散歩し、ボートに乗り、このマーケットを練り歩く」それだけでいいデートプランが立てられそうです。

靴を売っています。

チャトチャック公園ウィークエンドマーケットの基本情報

公園周辺にはバンコク最大規模のマーケット!

チャトチャック公園の様子でウィークエンドマーケットを紹介しましたが、実はウィークエンドマーケット以上に絶対に外せないマーケットが近くにあります。それはチャトチャックマーケットです。ウィークエンドマーケットは公園内にあるマーケットですが、今回紹介するチャトチャックマーケットは南に100mのところにあるマーケットです。

下に載せている地図を見てもらえると分かると思いますが、このマーケットめちゃくちゃ大きいです。バンコクで最も大きなマーケットで、その敷地面積はチャトチャック公園のおよそ3倍。食事から料理、服屋、お土産屋まで何でも揃っていて、出店数は驚愕の15000店。全部回るのは無理です笑。

これ全てマーケットです笑。

バンコクで最も大きなマーケットで、その敷地面積は全てを語ることは出来ないので、みなさん自分自身で訪れて楽しんでください。ただ、休日は観光客が20万人以上来ると推定されているマーケットですので、混雑は覚悟しておきましょう。

チャトチャックマーケットの場所↑

チャトチャック公園への行き方

チャトチャック公園へは地下鉄で行くことになります。チャトゥチャック・パーク駅まで地下鉄で行きましょう。駅がそれなりに大規模で行き先によって出口が異なります。

素直にチャトチャック公園に行きたい人は下の地図の2番出口から、ウィークエンドマーケットに行きたい人は1番出口から出ましょう。

また、バスからも公園に行くことができます。BTSスクムウィット線モーチット駅1番出口から出ればすぐそこに公園が見えますよ。

チャトチャック公園の基本情報

  • 営業時間:5:30~21:00
  • 営業日:年中無休
  • 入場料:無料
  • 観光時間目安:1時間
  • 場所

 

まとめ

いかがでしたか。公園内を散歩するもよし。マーケットでお買い物するのもよし。色々な楽しみ方がある、チャトチャック公園。ぜひ訪れてみてください!

SHARE