【簡単解説】ミットラパンの観光情報:バンコク中華街の一角『お土産が色々揃ってる!』2018年

お守りや小さな仏像を路上で販売することで有名なバンコクのチャイナタウンの一角にある、ミットラパン。

今回はミットラパンの観光情報と豆知識、行き方、そして中華街などの周辺観光地を紹介していきます!

ミットラパンとは

ミットラパンとはバンコク最大のチャイナタウン、ヤワラートの一角にある通りのことです。通りにはタイのお守り「プラ」や小さな仏像を販売するお店が並んでいて、中華街の名物になっています。

お守りや仏像以外にも、骨董品などのジャンク品を取り扱っているので散策してみると面白い発見があるかもしれません。

ただ、基本的に出店している人たち(おじさん)の風貌からも観光客からお金を巻き上げようという感じがあるので、かなり高い値段を吹っかけてくることもありますが、そこはちゃんと値切り交渉を行いましょう。

また、時間帯によっては全く道路での出店行われていないこともあります。休日やイベントの日など、観光客の多い時期に行きましょう。

ミットラパン豆知識

ミットラパンで売られているお守り(プラ)や小さな仏像などの骨董品は基本的にどこかの寺院から仕入れたものです。なので、彼らが仲介料として多額のお金を取るので売値が高くなっていたりします。

ちょっとしたお土産として買うならいいかもしれませんが、ちゃんとしたお守りが欲しい場合は寺院の購買などで買うのが無難でしょう。因みに、後で紹介するミットラパンから徒歩5分のワットトライミットにもご利益のあるお守りが販売されているので、そちらに行ってみるのもいいですね。

ミットラパン周辺の観光地

ミットラパンは中華街の一部なこともあって、周辺の観光地が豊富です。今回はミットラパンの周辺の観光地を3つほど紹介します。

  1. 中華街(ヤワラート)
  2. ワットトライミット
  3. 7月22日ロータリー

の順番で紹介していきます。紹介順と下の地図の番号の場所が一致しているので参考にしてみてください。

①食事もマッサージも充実!中華街(ヤワラート)

まず最初に紹介するのが中華街(ヤワラート)です。中華街には中華料理はもちろんのこと、タイ料理を味わえたり、オシャレなカフェで休むことも出来ます。

中華料理店 Hua Seng Hong

また、バンコク観光をするにはそれなりの距離を歩くことになります。そんな疲れた足を癒してくれるマッサージ店もあるのでぜひ観光してみてください。ご飯処の紹介もしているので、詳しい中華街(ヤワラート)の観光については、「バンコクの中華街ヤワラートの観光と行き方、人気レストラン厳選5選を紹介![2018年]」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

【ヤワラートの観光情報】バンコクの中華街:人気のレストラン5選はここだ![2018年]

②レスター優勝の立役者!?ワットトライミット

2番目に紹介するのはワットトライミットです。この寺院で有名なものが2つあります。

1つ目が2016年、岡崎慎司さんが所属するレスターがプレミアリーグ制覇したことにこの寺院が大きく貢献しているのでは。という話があるということです。

この寺院の僧侶が、訳あってレスターの選手たちに祈祷したところ、万年下位争いをしていたレスターがまさかのプレミアリーグの優勝を果たしたのです。その話が広まり寺院では参拝客が後を絶ちません。ぜひ訪れたら、そんなご利益のあるお守りを買いましょう。

2つ目が本堂の黄金の仏像です。その重さは、なんと5.5トン!バンコクの仏像の中でもトップクラスの重量です。

5.5トンの仏像

この仏像の発見秘話も実はあって、詳しいことについては「【お守りの効果抜群!】ワット・トライミットの観光情報と行き方を徹底紹介[2018年]」で紹介しているので参考にしてみてください。

【簡単解説】ワット・トライミットの観光情報:必見ポイントはここだ!『お守りの効果抜群』

③夜の街:7月22日ロータリー

最後に紹介するのが7月22日ロータリーです。このロータリーはミットラパンを北に進んだ先にあるロータリーで、夜に立ちんぼをする女性がいたりと治安が少し悪い地域になっています。詳しいロータリーの様子については「【完全版】バンコク7月22日ロータリーの観光情報と周辺観光地、行き方を徹底紹介![2018年]」を参考にしてみてください。

【簡単解説】7月22日ロータリーの観光情報:ヤワラートが隣接、おすすめカフェはここ!

ミットラパンへの行き方

地下鉄フアラムボーン駅1番出口から西にずっと進んでいきましょう。中華街を進んでいき、5つの道路が交差するところを北東に進んでいけばミットラパンに到着です。中華街の道は路地裏もあったり、少々複雑なので地図を見ながら歩くといいでしょう。

またバスが近くを通ります。1、4、7、21、25番が近くを通るのでそれを利用しましょう。

ミットラパンの基本情報

  • 営業時間:なし
  • 営業日:なし
  • 入場料金:なし
  • 所要時間:1時間
  • 場所

まとめ

いかがでしたか。もの珍しさにでもいいので、近くを歩いたらぜひ訪れてみてください!