【願いが叶う!?】エラワンプームの観光情報:超人気のパワースポット!

パワースポットとしての有名なエラワンプーム。ご利益のある寺院として、現地の人だけでなく外国人観光客も訪れる人気寺院です。日本人で訪れる人も多いとか。

今回はそんなパワースポットのエラワンプームの観光の様子や歴史、2015年に発生したテロについて、行き方など、エラワンプームについて盛りだくさんで紹介します!

エラワンプーム(エラワン廟)とは

エラワンプームとはバンコク中心部にあるヒンドゥー教の霊廟です。(霊廟なので、エラワン廟とも呼ばれています。)ヒンドゥー教3大神の1人、四面神ブラフマーが祀られており、健康安全、長寿に始まり金運や恋愛運、仕事運などの色々な願いを叶えてくれるとしてパワースポットとしての人気が高いです。

ブラフマー 出典;Wikipedia

ブラフマーの像

バンコク市内では人気の観光地で、パワースポットとして有名です。パワースポットとしてお祈りに来る観光客に加えて、このエラワンプームで祈りしたことが叶った人がお礼に参拝しにくる、通称「お礼参り」をする人もいるので、寺院は人で賑わっています。

参拝する人たち

寺院周辺は市街地でショッピングセンターなどが充実しているので、観光するには立地は文句なしです。寺院の入場料は無料で、誰でも参拝できます。さらに、寺院で参拝用のお線香が販売されていて気軽に参拝が出来るので、周辺に行った際にはぜひ訪れておきたい観光地です。

「エラワン」ってどんな意味?エラワンプームの簡単な歴史

エラワンプームは1956年、国営のエラワンホテル(現在のグランドハイアットエラワンバンコク)を建設する際に、工事の無事を祈って建設されたものです。この寺院の建設前は工事の事故が相次いでいましたが、寺院建設以後、工事は順調に進み出したと言われています。

ちなみに、エラワンプーム”Erawan Shrine”の「エラワン」の意味はこのエラワンホテルの名前にちなんで名付けられています。

ご利益がある!エラワンプームの参拝の様子

寺院の参拝の仕方

エラワンプームは英語表記で、”Erawan Shrine”と「寺院」という名前を持っていますが、実際には中央に黄金のブラフマーの仏像が祀られているだけで、本堂などはありません。

観光客の皆さんが行う参拝方法について紹介しましょう。まずは寺院入って右に進んでいったところにある、線香やお花を販売しているお店で線香とろうそくを買いましょう。価格は1本20B/70円です。

ここで参拝用の花、線香を買います。

注)寺院周辺にも参拝用の線香、お花を販売しているお店があります。普通の値段で販売しているお店もあるのですが、値段を吊り上げて販売する店もあります。寺院右手のお店で買うようにしましょう。

この線香は4本買いましょう。というのも、このブラフマー像は4つの顔を持っているので四方向から参拝する必要があります。

4方面から参拝します。

参拝用品を購入したら、早速参拝しましょう。ろうそくの火で線香に火をつけ、線香を刺してお祈りをしましょう。パワースポットなので具体的な願いを祈りましょうね。

お祈りする様子

お花を供えている人

ご利益アップ!?ダンサーに踊ってもらおう!

寺院入って右側の一角にちょっとした建物があります。ここではお金を支払えばタイ舞踊を受けることが出来ます。これをすることによって、参拝で祈った願い事がさらに叶いやすくなると言われています。

ダンサーの数が多ければ多いほど、願い事の叶う可能性が高くなるとされており、ダンサーの数を増やせば増やすほど料金が上がっていきます(個人的には、ビジネス臭をかなり感じます笑)。料金は最小の2人で900円、最大の8人で2500円です。

ダンサーに踊ってもらいながら、願いを祈り続けます。

コラム〜バンコク屈指のパワースポット〜

エラワンプームはバンコクの中でも屈指のパワースポットとして有名ですが、他にもパワースポットがバンコクにはあります。

1つが「ワットラカン」です。ここは黄金の鐘が出土した寺院で、寺院の中の鐘を鳴らしたり、魚を放流したりすることによって徳がもたらされるようです。場所がチャオプラヤ川西岸で、エラワンプームからは少し離れています。ただ、ここもパワースポットとしてはエラワンプームに並ぶスポットだと言われています。王宮周辺を観光する際に、寄ってみるといいですね。

鐘を鳴らせば運気が上がると言われています。

興味のある人は「黄金の鐘が出土?!ワットラカンの観光情報と行き方を徹底紹介[2018年]」で紹介しているので参考にしてみてください。

【ワットラカンの観光情報と行き方】黄金の鐘が出土!?「ローカルな信仰に触れよう」2018年

さらに、もう1つのパワースポットが「トリムリティ」です。ここは恋愛成就の祠で、夜に参拝すると効果が絶大と言われているそう。エラワンプームに比べれば、少しマイナーなパワースポット。

トリムリティ

エラワンプームで起きたテロについて

そんなパワースポットとして観光客の集まる、エラワンプームですが、2015年8月17日の夜にここで爆発テロが発生しました。犠牲者は合計20人にものぼりました。

事件は犯人は逮捕され、その後エラワンプームで犠牲者20人を弔う追悼式が行われました。

追悼式の様子

現在では普段のエラワンプームに戻っており、「寺院周辺の治安が悪い」ということはありません。この事件は犯人による突発的なものでした。タイ人にとって願いを叶えるこの地で、事件が発生したことは許されないことですね。お亡くなりになった犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

エラワンプームの次に行きたい観光地!

セントラルワールド 

エラワンプーム周辺は近代的な街並みになっています。特にエラワンプームから目と鼻の先にある「セントラルワールド」は大規模ショッピングセンターです。施設内部はよくあるショッピングセンターで、買い物から食事まで何でも揃います。

館内の様子

エラワンプームを観光して一息つきたいという人はゆっくりできる施設もあるので、こちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

また、「どんどん観光地を巡りたい!」という人は、「ジムトンプソンの家」を行ってみるのがいいと思います。エラワンプームから1.5kmほどのところにあります。歩くと20分ほどかかりますが、通り道のラーマ1世通りはバンコクでも発展した街並みになっていて飽きることのない道が続くので、歩いて行くのもいいと思います。「暑くてしんどい」という人はトゥクトゥクなどを利用してもいいですね。

ジムトンプソンの家はタイのシルク産業に貢献した「ジムトンプソン」氏の邸宅で現在は博物館になっています。シルク製品が売店で購入でき、ここだけの品々が沢山揃っていてお土産にピッタリです。興味のある人はこちらを参考にしてみてください。

エラワンプームへの行き方

BTSチットロム駅6番出口から徒歩2分。詞の脇にある東屋で行われているタイ舞踊は願かけや、願いの成就した人が奉納のために舞ってもらっている。

エラワンプームの基本情報

  • 営業時間:8:00~22:30
  • 営業日:年中無休
  • 入場料金:なし
  • 電話番号:+66 2 254 1234
  • 所要時間:1時間
  • 場所

 

まとめ

いかがでしたか。パワースポット、エラワンプーム。周辺も発展していて観光するにはピッタリです。ぜひ訪れてみてください!