MENU

【徹底紹介】セントラルワールドのフロアガイド:『ここを訪れてこそバンコク観光!』

バンコクでも最大級の規模のショッピングセンター、セントラルワールド。なんとショッピングセンターの1階にスケートリンクがあるほど(有料で遊ぶことができます)。

今回はセントラルワールドのフロアごとの解説に始まり、オススメ所など、セントラルワールド観光に外せないものを紹介していきます!

セントラルワールドとは

セントラルワールドはバンコク市内中心部にある大型のショッピングセンターです。建物は8階構成で、バッグのナラヤやジムトンプソンなどの衣料品に始まり、日本食のレストランやフードコートなどの食事処、さらにマッサージ店も充実しています。

巨大なショッピングモールで、お土産を買うには絶好のスポットと言えます。その一方で敷地が広すぎるので、目的もなく館内をぶらぶらしていると、せっかくの観光時間を無駄にしてしまう可能性があるので、行きたいお店などの階や、場所の情報を確認してから訪れるようにしましょう。

また、このセントラルワールドと併設するような形で隣に伊勢丹があります。伊勢丹についてはこちらを参考にしてください。

セントラルワールドの歴史

セントラルワールドは2006年に世界貿易センタービルを改装してできた施設です。当時の正式名称は「セントラルワールドプラザ」でしたが、現在は「セントラルワールド」という呼称に変化しています。

各階を紹介!セントラルワールドのフロアマップ

セントラルワールドは敷地の伸べ面積が55万㎡です。巨大です。「何階に何があるか」は最低でも把握しておく必要があるので、今回ここで紹介していきます。

  • 1階 美容化粧品売り場、高級ブランドショップ
  • 2階 美容化粧品売り場
  • 3階 ファッション
  • 4階 両替所、銀行、電気製品売り場
  • 5階 ファッション、小物、家具
  • 6階 おもちゃ売り場、レストラン
  • 7階 レストラン、フードコート
  • 8階 映画館

各階段をまとめるとこのような感じになります。今回はこの8階あるフロアを

  1. ファッション系(1、2、3階)
  2. 食事系(6、7階)
  3. その他(4、5、6、8階)

の3パターンに分けて、分かりやすく紹介していきます!

①ユニクロなどの有名店から高級店まで!ファッション売り場の様子

1~3階はファッション系のお店が並んでいます。それぞれのフロアを特徴別に分けてみると、

  • 1階 タイ産のシルクを利用したブランド店
  • 2階 GAPなどの有名店
  • 3階 スポーツ品店

などになります。もちろんこの型にはおさまらない様々な店がありますが、大雑把に分けるとこのような感じです。

タイのシルクを使った洋服はお土産にも人気です。

こちらはリボンバッグで人気のナラヤです。本場タイのナラヤともあって、多種多様のリボンバッグが売られています。こちらもお土産にオススメ。

店内の様子

こちらは渋谷にもある、”Bershka”。”Zara”の妹分的なブランドです。

3階はスポーツ系のお店が並びます。

②日本食も充実!セントラルワールドのレストランを楽しもう

6、7階は食事系のお店が中心になります。6階はモスバーガーなどのファストフードに始まり、庶民的なお店が並ぶ一方、7階は台湾の名店「鼎泰豊」などの高級店が並びます。

モスバーガー

7階にあるカフェ「after you」

「after you」のコーヒー

鼎泰豊

鼎泰豊は小籠包で有名なお店です。

名前から分かると思いますが、日本食のお店です。

お寿司などが中心ですね。

日本食が恋しくなったら、ここに来ましょう!

③その他の階段の見所を徹底紹介!

ショッピングセンターの一階にスケートリンクがあります。その名も「The Rink」(ザ リンク)。靴やヘルメットは勿論借りられるので、親子連れに人気です。

THE RINK

因みに利用可能時間は6つの時間帯に分けられており、それぞれ

  • 10:30~12:00
  • 12:30~14:00
  • 14:30~16:00
  • 16:30~18:00
  • 18:30~20:00
  • 20:30~22:00

のようになっています。 料金は1000円そこらで遊べるようになっているので、お時間のある人はぜひ。

こちらは4階のサムスン。4階は電気店が並んでいます。また、4階には両替のできる場所があるので、バーツが欲しくなった人は4階に行けばOKです。

5階は家具などが並びます。このフロアは日本から訪れる観光客の方にとっては無縁かもしれません。

こちらは6階。6階は基本的にフードコートなど飲食店が多いですが、一部おもちゃ屋さんなども出店しています。代表的なのが、写真にもあるようにトイザらスです。

セントラルワールドの次に行きたい観光地はここ!

セントラルワールドは巨大なショッピングセンターなので、ここだけでも1日過ごそうと思えば過ごすことが出来るでしょう。ただ、セントラルワールド周辺は人気観光地が沢山あるのでここだけでせっかくの観光を1日潰してしまうのは勿体無いかもしれません。

「他にもショッピングモール系の観光地に行きたい!」という人にはセントラルワールドの隣に併設されている伊勢丹がオススメです。日本食はもちろんのこと、タイで有名なシルクの店「ジム・トンプソン」などが出店しています。

また、「セントラルワールドの次は文化的な観光地に行きたい!」という人にはエラワンプームがオススメです。ここはバンコク屈指のパワースポットとして人気で、気軽にお参りすることが出来るので、セントラルワールドとセットで観光する人もいるとか。

中心にあるのはヒンドゥー教の神「ブラフマー」の黄金の像です。

お参りする人たち。

場所も上の地図を見てもらえると分かりますが、セントラルワールドの目と鼻の先です。ぜひ訪れてみてください。詳しいエラワンプームの情報について興味のある人は、「【願いが叶う!】バンコクの超人気パワースポットエラワンプーム(エラワン廟)を紹介!」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

【願いが叶う!?】『エラワンプーム(エラワン廟)』の観光情報:超人気のパワースポット!

セントラルワールドへの行き方

セントラルワールドは市内中心部にあるので、バスが充実しています。基本的には公共交通機関なら、バスを利用するのがオススメです。

バス2、13、54、73が近くを通るので、それを利用しましょう。

セントラルワールドの基本情報

まとめ

いかがでしたか。お土産からご飯どころまで、何でも揃っている、セントラルワールド。その大きさだけでもぜひ訪れてみて体感してください!

SHARE