MENU

【完全版】ジムトンプソンの家の行き方、お土産などの観光情報を解説

大都会バンコク市内の中にある、穏やかな雰囲気を持つジムトンプソンの家。タイの一流シルクブランドとしても有名です。

今回はジムトンプソンの家の概要から、歴史、お土産用の店や隣のレストラン、周辺観光地、行き方まで完全網羅で紹介します!

ジムトンプソンの家とは

ジムトンプソンの家の外観

ジムトンプソンの家とはその名の通り、「ジム・トンプソン」さんがかつて住んでいた家です。「ジム・トンプソン」さんはアメリカ人出身の実業家で、タイのシルクを世界に広めたことで知られています。ジムトンプソンと言えば、タイのシルク一流ブランドです。

このジムトンプソンの家では「ジム・トンプソン」さんがかつて利用していた生活品の品々を見学することに加え、シルクについて学ぶことが出来ます。

ここではジムトンプソンのシルク製品を購入することができ、周辺の落ち着いた雰囲気のカフェやレストランが有名なので、バンコクの中でも上位の人気観光地です。

ジムトンプソンの家への行き方

ジムトンプソンへの行き方は

  • バス
  • BTS

の2通りがあります。

まず一つ目のバスですが、バス47、73番がラーマ1世通りに着くのでそれを利用しましょう。

バス停を降りてからは、東に進み最初の交差点を左折して直進しましょう。ここら辺は地図を見ながら行くといいですね。下記を参考にしてください。

2通り目のBTSですが、BTSナショナルスタジアム駅1番出口から北方向に進みましょう。徒歩4分です。こちらも上の地図に書いてある「National Stadium」という場所が駅になります。

ジムトンプソンの家の基本情報

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 営業日:年中無休
  • 入場料金:150B(学生は100B)
  • 電話番号:+66 2 216 7368
  • 公式HP:http://www.jimthompsonhouse.com/
  • 所要時間:1時間
  • 場所

ジムトンプソンの家の簡単な歴史

ジムトンプソンさんの顔

実業家「ジムトンプソン」さんについて簡単に紹介します。彼は元々第二次世界大戦の期間に諜報員として活躍しており、終戦のドタバタでタイに留まることになりました。その後、彼はタイでホテル経営など実業家として活動し始め、当時衰退していたシルクに注目しました。

自費でシルクへの投資を始め、シルク製品の売り込みをアメリカへした結果、事業は成功。瞬く間にその人気は世界中に広まり、ジムトンプソンは一躍有名人になりました。彼の創設した「ジムトンプソン」というブランドは現在世界中に広まっており、日本国内でも「ジムトンプソン」という名前のタイ料理屋さんが銀座にあるほどです。

話が逸れましたが、そんなジムトンプソンさんが住んでいた住居がこのジムトンプソンの家、です。邸宅では彼が収集していたコレクションの数々が展示されており、興味のある人にはたまらないものになっています。

ジムトンプソンの家の様子

ジムトンプソンの家に集まる観光客

ジムトンプソンの家はチーク材を使って作られた家で、外壁は朱色で塗装されており、また木々に囲まれているので、歴史を感じさせる雰囲気があります。

そんなジムトンプソンの家ですが、まず森のような道を進んでいった先の右側にあるチケット売り場で入場料金を支払います。入場料金は大人150B、学生以下は100Bです。

ジムトンプソンの家に行くまでの道

森のような道を進んでいきます。

入場料金を支払うと、家の中へ入ることができます。家の中は写真撮影NGです。様子が気になる人はこちら(後悔後にリンクをはる)の公式HPから写真を探してみましょう。

家の外側ではタイ舞踊を踊る女性や、実際にまゆ玉からシルクを編む実演をしてくれている女性がいることがあります。

屋外で実演する女性

屋外で実演をしてくれる女性がいる時があります。

まゆ玉

シルクになる前のまゆ玉

コラム〜日本人ガイド〜

ジムトンプソンの家の入場の仕方として、先ほど

入場料金の支払い→入場

のごく普通の流れを紹介しましたが、実は入場料金の支払いの際に日本人ガイドさんによるガイドを申し込むことが出来ます。追加料金は無料なので、ここを訪れる時はぜひ利用しましょう。因みに日本人ガイドさんによる館内のガイドの所要時間はおよそ30分です。

 

お土産はここに行っておけば大丈夫!

ジムトンプソンの家を訪れたら、何と言ってもお土産が重要です。ジムトンプソンの家の中に併設されているお店はブランド「ジムトンプソン」”JIM THOMPSON”の本店となっていて、種類も豊富です。

具体的にどんな品物があるかというと、

  • 小物入れ、ポーチ
  • ティッシュケース、メガネケース
  • バッグ
  • ブランケット
  • クッションカバー
  • 下着
  • ぬいぐるみ

などなどです。

お土産品

お土産

館内のお店の様子です。製品は一つ一つ職人さんが作っているので、質は言うまでもないです。

お値段ですが、品物、サイズなどによっても変動しますが、安いもので1000円程度から、高いもので20000円以上のものもあります。タイの物価を考えると、十分に高級品です。

カフェ・レストランの顔を持つ、隣に併設された”JIM THOMPSON”

隣のレストラン

ジムトンプソンの家の隣には”JIM THOMPSON”という名前のレストランがあります。こちらのレストランはタイ料理に加えて、ケーキやデザートも楽しめます。お昼時はランチに使えて、夕方はカフェ、夜はレストランという3つの顔を持つレストランです。

テラス席があって、池を見ながらティータイムなども出来ます。

レストランのテラス席

テラス席

ジムトンプソンの家も訪れたら、こちらも訪れてみるのがオススメです。

JIM THOMSONの基本情報

次に行きたい周辺のオススメ観光地は?

ジムトンプソンの家の次に訪れたい観光地と言えば、セントラルワールドです。ここはバンコク屈指の巨大ショッピングモールで、ホテル街も近いのでジムトンプソンの家の後、ホテルに行く前に少しショッピングして行くのがオススメです。

有名バッグブランド「ナラヤ」

セントラルワールドへはジムトンプソンの家を南に150m進み、サイアムスクエアのある大通りに出て東に直進すれば行くことが出来ます。道中も発展した街並みを楽しみながら行くことが出来ますよ。

セントラルワールドの詳しい情報については、「ここを訪れてこそバンコク観光!セントラルワールドのフロアガイドやレストランなど内部を徹底紹介!」で紹介しているので参考にしてみてください。

【徹底紹介】セントラルワールドのフロアガイド:『ここを訪れてこそバンコク観光!』

また、ジムトンプソンの家のような歴史ある観光地を訪れたいという人にはエラワンプームがオススメです。バンコク屈指のパワースポットで願いごとを叶えたい人はぜひこちらを訪れてみましょう。

ヒンドゥー教の神「ブラフマー」

場所はセントラルワールドの目と鼻の先にあるので、同様に南に150m進み、サイアムスクエアの大通りを東に直進すればたどり着きます。

詳しくは「【願いが叶う!】バンコクの超人気パワースポットエラワンプーム(エラワン廟)を紹介!」で紹介しているので参考にしてみてください。

【願いが叶う!?】エラワンプームの観光情報:超人気のパワースポット!

まとめ

お土産目的でも、館内の美術品目的でも構いません。バンコク市内の中で穏やかな雰囲気のある、ジムトンプソンの家。

ぜひ訪れてみてください!

SHARE