【バイヨークスカイタワーの観光情報】高さ300m!展望台にレストラン、行き方を紹介!

バンコクで圧倒的な高さを誇るバイヨークスカイタワー。その高さは300mオーバー。圧倒的な高さです。

今回はバイヨークスカイタワーの展望台からの景色やタワーの観光と行き方などを紹介します!

バイヨークスカイタワーとは

バイヨークスカイタワーはバンコク、プラトゥーナム地区にあるバンコク最大の高さを誇るタワーです。高さはなんと304mの88階建てで、展望台からはバンコクの景色を一望することが出来ます。ちなみに東京タワーは332m。

他の建物とは高さの格が違います。

展望台の入場料金は300B/約1000円と一食分の値段で上れるためか、展望台は観光客で毎日賑わっています。

このバイヨークスカイタワーは最上階層に展望台やフルーツビュッフェ、ルーフトップバーなどの見所もあるほか、4つ星ホテル「バイヨークスカイホテル」も併設されています。この建物自体が1998年設立と、少し年季が経っているのでバーやビュッフェは古さを感じますが、展望台からの景色は格別です。訪れる価値が十二分にあります。

バイヨークスカイタワー展望台からの景色を楽しもう

バイヨークスカイタワーでは77階の展望台と84階の展望台を楽しむことが出来ます。展望台の入場料金は300B/約1050円です。ちなみにスカイツリーの入場料金は大人2880円です。しかも、このスカイタワーの展望台の入場料金にはワンドリンクも付いてきます。かなりお得な安さですね。

展望台の望遠鏡からバンコク市内を細かく見ることが出来ます。

天気が良ければタイ湾も見えることもあります。

上から都市を見るとバンコクも立派な大都市だと言うことを再確認できます。

バンコクの夜景。東京のそれと全く劣りません。

展望台だけじゃない!レストランなども充実のタワー

18階のゴルフ場

バイヨークスカイタワーは展望台だけではありません。バイヨークスカイタワーで遊べることをまとめてみると、

  • 84階の展望台からバンコク市内を一望
  • 18階のフルーツビュッフェ
  • 75階の世界一高い水上マーケット
  • 81階の屋外レストラン
  • 83階のバー

など他にも数え上げればキリがありません。その中で今回は特にオススメのものを紹介していきます。

こちらは83階のバー。バンコクの夜景を見ながら、恋人と一緒にお酒を飲む。それだけで人生は幸せです。

81階の屋外レストラン。バンコクの夜景を見ながら、恋人と一緒に食事を楽しむ。それだけで人生は幸せです。

こちらは75階の世界一高い水上マーケット。しかし、本場の水上マーケットとは違って名ばかりの舟があるだけです。

水はありません笑

次に行くべきオススメの観光地は?

展望台からの景色が魅力的なバイヨークスカイタワーですが、そこから見える景色で分かるように周辺には低い建物が多いです。最も特徴的な建物は衣料品で有名なプラトゥーナム市場でしょうか。

衣料品が所狭しと並ぶ市場で、現地の低所得者〜中所得者、小売業者の人などが多く皆さんが想像する「THE 東南アジア感」を体感できる場所です。

色々な服が売られています。

バイヨークスカイタワーでバンコクの街並みを楽しんだ後にこのプラトゥーナム市場に訪れるのも面白いでしょう。詳しい「プラトゥーナム市場」についての観光は「バンコクのプラトゥーナム市場の観光と様子を徹底紹介!衣料品が充実![2018年]」で紹介しているので、参考にしてみてください。

【プラトゥーナム市場の観光情報】衣料品が雑多に並んでる!「独特の雰囲気が魅力的」[2018年]

バイヨークスカイタワーへの行き方

バイヨークスカイタワーへの行き方は2種類あります。

  • 鉄道
  • バス

の2通りです。

まず、鉄道でいく場合はラチャプラロープ駅から南に進んでいきましょう。言葉では説明し難いですが、地図のように駅からの道がクネクネしているので、注意しましょう。

また、バスで行くことも出来ます。バス13、54、62、72が近くを通るのでそれを利用しましょう。バス停からは北に進み、最初の交差点を左折で到着します。詳細な位置関係は下の地図を参考にしてください。

バイヨークスカイタワーの基本情報

まとめ

いかがでしたか。バンコクで最大の高さを誇るバイヨークスカイホテル。ぜひ訪れてみてください!