【ナコーンシータマラートの観光情報】山田長政と影絵:必見スポット3選はここだ!+バンコクからの行き方

導入

ナコーンシータマラートとは

ナコーンシータンマラートはタイ南部に位置する人口150万人の街です。長い歴史を持つこの街は、シュリーヴィジャヤ王国やスコータイ朝、アユタヤ朝など様々な国家の支配下に組み込まれてきました。また日本人の山田長政が太守に任じられたリゴールも、このナコーンシータンマラートの一部です。現在では各時代の遺跡が街中に点在しているほか、綺麗なビーチに多くの観光客が訪れています。

山田長政が眠る地

先ほど少し書いた通りナコーンシータンマラートは日本人の山田長政が太守に任じられていた街です。商人であった彼は、海外との積極的な貿易を志向して朱印船貿易でリゴールへとやってきました。そして現地の国王によって日本人のトップという地位を認められ、日本人兵の軍隊を組織するなどかなりの力を得ました。しかしその王も亡くなり、後継者問題が発生するといざこざに巻き込まれてしまい、最後は毒入りの薬をキズ口に塗られて死んでしまいました。

遺跡

現在ナコーンシータンマラートには山田長政の半生や太平洋戦争時代の日本軍の侵攻を紹介した日本人町という遺跡があります。遺跡内にある博物館の先には日本庭園が広がっており、その中心には山田長政の慰霊碑が建っています。今なお多くの日本人観光客のみならず現地の人々からも慕われている山田長政を思い浮かべながらゆっくりと過ごしてみてください。

影絵が有名!

ナコーンシータンマラートの影絵は、一度廃れたものの人間国宝にもなったスチャート・サッパン氏によって再興されました。現在では氏の息子が中心となって影絵文化の継承に努めています。市街には影絵人形博物館が展開されており、影絵製作の様子や出来上がった人形の展示が行われています。また一定人数が集まれば、実際に影絵のショーも行われるようです。

ナコーンシータマラートで絶対行きたいおすすめ観光名所3選!

1ワット・プラ・マハータート(WatPhraMahathat/วัดพระมหาธาตุ)

ワット・プラマハータートは13世紀に建立されたと考えられている王室寺院です。その当時は1万人を超える僧侶たちが修行に励んでいましたが、現在ではとても静かで荘厳な雰囲気を保っています。そんな寺院の中でひときわ存在感を放つのが中央にそびえ立つ白い仏塔で、その高さは50mを超えます。そして寺院内部には広い回廊に大小様々な仏像が所狭しと並べられています。

2タレー・ノーイ野生保護区(Thalae Noi Non Hunting Area)

タレー・ノーイ野生保護区はタレー・ノーイ湖を中心に広がる野生保護区です。6〜7月になると、湖面にピンクのハスが咲き誇り見るものをうっとりとさせます。また保護区ということもあって、植物だけでなく小ぶりの鳥が飛んでいる様子も観察できます。なんと園内には300種近くの鳥が生息しており、その一つ一つの生態を知る良い機会になるのではないでしょうか。

3ナコーンシータマラート国立博物館(NationalMuseum/พิพิธภัณฑ์สถานแห่งชาติ)

ナコーンシータンマラート国立博物館は1974年に開館した博物館で、ナコーンシータンマラートを中心にタイ南部の考古物を展示しています。タイ南部は古くから様々な王朝の支配下に入っていたため、発掘される品も種々様々となっていますが、やはり仏像をはじめとする仏教関連用具がほとんどを占めています。また2階ではより人々の暮らしに近い農機具や日用雑貨品などが幅広く展示されており、こちらの方が楽しめるかもしれません。ちなみに入場料は150B/500円ほどです。

市内の様子

ナコーンシータンマラートは駅を中心にホテルやレストランが点在しています。観光客は市街地そのものを散策するのではなく各観光名所を訪れているようです。そのため市街はこれといって目にすべきものはありませんが、一般的な東南アジアの街並みが続いています。また夕方からはナイトマーケットが展開され、この時間になると人々が一気に集まってきます。

バンコクからナコーンシータマラートへの行き方

バンコクからナコーンシータンマラートへは飛行機、バス、鉄道のいずれかを利用することができます。

飛行機を利用する場合

飛行機はドンムアン空港からナコーンシータンマラート空港まで1時間に1本のペースで運航されています。(所要時間:1時間15分 料金:1000B/3300円)

バスを利用する場合

またバスはサーイ・バスターミナルから主に夜行便を中心に1日5便程度運行されています。(所要時間:12時間 料金:600〜1000B(2000〜3300円)

鉄道を利用する場合

鉄道を利用する場合はフアランポーン駅からナコーンシータンマラート駅まで夕方以降を中心に1日4本運行されています。(所要時間:15時間 料金:300〜450B/1000~1500円 寝台:700〜1200B/2300〜4000円)

まとめ