【ベンタイン市場】お土産買い放題!「ローカルで活気溢れる最高のスポット」2018年

ベンタイン市場」は、ホーチミンでもトップの観光地です。

今回はその理由について、ベンタイン市場の魅力を説明をしながら、徹底解剖していきます!

ホーチミン最大の観光スポット? ベンタイン市場の魅力とは?

ベンタイン市場は、タンソンニャット国際空港から一本道で、バスで30分で行けるホーチミン最大の人気市場です。

ベンタイン市場の場所↑

東南アジア=ナイトマーケット」、というイメージを持っている人も多くいると思いますが、ここベンタイン市場は、朝から晩まで一日中、観光客と地元の人、両方の利用でごった返しています!

現地の人も愛用しています。

このベンタイン市場、実はなんと面積が、約10000㎡もあるんです!。丸一日マーケットで過ごしても、飽きることがなさそうですよね(笑)。

ベンタイン市場は何があるの?

ベンタイン市場は非常に広いので、何がどこにあるのか分からなくなります。

なので、ざっとマーケットを

・服エリア
・雑貨エリア
・食料品エリア

の3分割して、紹介していきます!

服・雑貨エリア

THEベトナム」といった感じの服や小物が、数多く並んでいます

また、ベトナムの民族衣装である「アオザイ」の生地となる布もこのマーケットで買うことができ、仕立て屋に持って行くと、なんと数日でアオザイを作ってくれます!生地から自分で選んだアオザイを着て旅行をエンジョイするというのはいかがでしょうか(笑)?

種類も豊富

色とりどりのアオザイ

雑貨もいろんなものがあります。

食料品エリア&ナイトマーケット

食料品エリアといっても、朝〜夕方にかけては新鮮な野菜や果物、肉や魚を売っている、スーパーみたいな感じです。

もちろん、皆さんが期待しているような屋台もあり食事も楽しめますよ。ただ、衛生面だけには注意してください!

焼き鳥うまそう!

ベトナム特有の麺料理

夕方になると、これらのお店は閉まっていき、ナイトマーケットに向けて屋台が続々とオープンしていきます。マーケットの醍醐味を楽しむなら、ここから参加するのも良いでしょう!ビールにピッタリな、肉料理、魚料理が至る所で売られていますよ!

ライトアップされた、マーケット正面

夜はビールで乾杯!

ベンタイン市場を楽しむ上での注意

とても楽しいベンタイン市場ですが、ちょっと気をつけないと悲しい観光になってします。マーケットを楽しむための注意点を書くので、頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

スリが頻発しています

スリには細心の注意を!

ベンタイン市場は、どの時間帯でも人で混雑しており、身動きが取れないことがあります。そして、このような環境は犯罪者にとっては格好の餌食なんですよ!特にナイトマーケットとなると、暗闇に隠れてスリを働こうとする輩がどんどん増えます。

対策として、貴重品はバックにしまいましょう。財布だけではなく、スマートフォンもです!

また、「カバンに入れておけばそれで安心」、というわけでもありません。「バックごとひったくられる」、なんてことも起こっています。正直腹立たしいですが、所詮その程度の治安レベルなので、自分で予防しておくことが非常に大切になります。

ぼったくりには注意を

ベンタイン市場は特に観光客へのボッタクリで有名です。

観光客と見るやいなや、ぼったくってやろうという心持ちの店も少なくありません。

特に、日本語で親しく話しかけてくるベトナム人には注意が必要です!もちろん悪気なく、フレンドリーに話しかけてくるいい人もいますが、ぼったくってやろうと意気込んでいるやつも少なくはありません。

世間話をしていたはずのベトナム人が、商品の購入を進めてきていませんか?そうなると先行き不良好です。きっぱり買わない旨を告げて足早に立ち去るのが得策でしょう。楽しい旅行が悲しい思い出にならないように十分気をつけてくださいね!

まとめ

治安が悪いといっても、それはベンタイン市場に限らないことなので、やはり人気観光地として行っておくのがいいと思いますよ!