[2018年7月版](バスに飛行機)ホーチミン、ハノイからハロン湾への行き方を解説

皆さんこんにちは、東南アジア.netです。

ハロン湾観光を考えている人「今回のベトナム観光はハロン湾を観光しよう!ズバリ、ハロン湾へのアクセスを教えてくださいな。」

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ハロン湾とは
  • ハロン湾への行き方(ハノイ、ホーチミンから)

結論を先に述べると、ハロン湾へは比較的簡単に(時間、費用の面で)移動することが出来ます。

本記事は2分で読み終わります。これを読めば、ハロン湾へのアクセスについての基本知識は丸わかりです!

(*ハロン湾の観光については「【世界遺産】ハロン湾の観光情報:鍾乳洞やクルーズツアー&付近の観光名所6選![2018年]」を参考にしてください。)

ハロン湾とは

ハロン湾はベトナムでも指折りの観光地として人気の世界遺産です。

湾内には大小3000もの岩石や島々が浮かび、独特の幻想的な景色が織り成されています。
1994年に世界遺産に登録された後は、観光産業の発達を狙って一気にホテルや娯楽スポットの建設が進みました。
その結果、全世界の観光客から高い人気を誇る一大観光地へと変貌を遂げました。

ハロン湾への行き方

さて、本題であるハロン湾への行き方をご紹介しましょう!今回はハノイからとホーチミンからに分けてご説明します。この他の都市から行く場合は、この2都市からの行き方を応用してみてください♪

ハノイからの行き方

ハノイからハロン湾に行く際の主な交通手段はバスです。個人で長距離バスに乗るか、ツアーに参加するかのどちらかで行く人が大半のようです。

その1長距離バス

ハノイのザーラム・バスターミナルからバイチャイ(ハロン湾)行きのバスを利用します。
所要時間:4時間 料金:130バーツ/460円

↑ザーラム・バスターミナルはこちら!

注意点として、観光客、現地の人々ともに利用し非常に混雑するので、落ち着いて移動したい人にとってはあまり適さないかもしれません。
また道も未舗装の部分が多くガタガタと揺れることもあることも頭の片隅に置いておいてくださいね。

その2旅行会社のツアー

ベトナムの各都市からツアーが出発しています。

ツアーによって料金はバラバラですが、バスではアニメティや食事、ドリンクなど長距離のものより高いサービスが提供されることが多いです。移動が結構快適になるので観光を楽しむことができちゃいます。移動で余計な体力を使いたくない人は是非こちらを利用してくださいね。

ホーチミンからの行き方

ホーチミンから直接ハロン湾に行く便は確認できませんでした。それもそのはず、ホーチミンはベトナム南部にあり、ハノイとハロン湾はベトナム北部にあるからです。

そのため移動方法としては、ホーチミンからハノイを経由してハロン湾に向かうものがメインとなります。
ホーチミンからハノイまでは飛行機が運行されています。
所要時間:2時間 料金:21万ドン/7000円

陸路で行く場合は?と思った人もいるかもしれませんが、あまりオススメできません。1700km近くもの距離をバスに揺られるのは流石にキツいですよね…(笑)。
なお、ハノイからハロン湾への行き方は上で紹介した通りです。

ハロン湾行きのバスがない・・・??

実は「ハロン湾」という町名はありません。そのため、ハロン湾行きは?と探しても途方に暮れてしまうかもしれません。ハロン湾の近くの町バイチャイやホンガイという街に向かう便が、ハロン湾へ行くための便となるので気をつけてください!!

バスの中にも売り子?

ハノイをはじめ東南アジア各地では、観光客を見るや否やジュースやらアクセサリーやらを売ろうとしてくる女の子や子供がたくさんいます。
中には出発前のバスの車内にまで入ってきてセールスしてくる売り子さんも。

なかなか押しが強い・・・(笑)

もちろん彼らは生活のために必死にやっているのですが、バスの中まで来るとは・・・といった感じですね。お互いのためにもいいものがあったら買い、買う意思がない時にはきっぱりと断るというけじめをつけたいですね。

NOと言えることも大切ですね。

まとめ

ハロン湾は人気観光地なので、アクセスは整っています。

ただ、人気観光地ともあって、シーズンには交通機関も混み合います。余裕のある旅行計画を立てましょう!

ハロン湾の観光地については、「【世界遺産】ハロン湾の観光情報:鍾乳洞やクルーズツアー&付近の観光名所6選![2018年]」で紹介しているので併せて参考にしてください!